2014年11月27日更新

インテリア(家具)

広々空間を目指すなら迷わずロースタイル!

近年人気の高いロースタイル。低い家具を置き、床を中心にした生活にすることで空間が広々と見える、というのが魅力的です。そこで今回は、オシャレで機能的なロースタイルな住まいをピックアップしてご紹介します。


ダイニングテーブルやデスクは配置しながらも、家族団らんスペースはロースタイルに。
リラックススペースのみをロースタイルにするのも魅力的!

No.70 30代/4人暮らし

低めのソファとローテーブルで、スタイリッシュなイメージをキープ!
自宅にいながらにして、リゾート気分が味わえそう。

「S Residence」斜面地に建つ開放的な邸宅

大きなソファをたくさん置いても広々として見えるのは、ロースタイルならでは。
ロースタイルの空間には、温かみのあるラグがベストマッチ!

メーカー:無垢フローリングドットコム(床材)「オーク床」

オーク床

あえて高い家具を置かないことで、天井まで届く窓辺が一層印象的に!
広がる景色をゆったりと眺められるソファは極上スペース。

A別荘

無造作に置かれたようでも、部屋の中で抜群の存在感を放つローテーブル。
床に直接お気に入りのアイテムや家具を配置すれば、生活感のないスタイリッシュ空間に。

seki house

キッチンのそばに置かれたソファで家族のコミュニケーションもバッチリ!
印象的な天井の作りを一層引き立てるロースタイルが、住まいのイメージを格上げ。

LDKをできるだけ広く。その分寝室は最小限の広さに

ロースタイルで嬉しいのは、小さな子供も危険が少ないこと。
床中心の生活ならキッズスペースにも使いやすいので、家族団欒の時間が一層楽しくなりそう!

リノベーション会社:ブルースタジオ 「ブルー、クリア、ピンク。色鮮やかな アクリルのテーブルが主役!のキッチン」 (リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • クローゼットにもこだわりのアクセントクロス
  • キッチン(奥はバスルーム)
  • ダイニングキッチン
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問