2015年12月30日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

「温かさ」と「安らぎ」そして「開放感」も備わった理想の団らんリビング7選

家族が集まるリビングは、「温かさ」と「安らぎ」が備わっていれば広さに関係なく、家族が自然と集まる居心地の良さを感じられます。ここでは、そんな理想的なリビングをピックアップしてみました。


テラスと一体型のリビング

天井までの一面大きな窓のあるリビングなら外の景色を存分に楽しめ、開放的な気分になれます。その上、リビングがテラスと人続きになっているので、秋の夜長や夏の夕涼みも思い思いの場所で楽しむことができます。家族が集まっても窮屈に感じない開放感を得られます。

D別荘

リビング続きの縁側からは、小さいお子さんがいても中庭で遊ぶ姿を安心してゆっくり眺めていられます。

平屋のコートハウス

暖炉の明かりとテラスを眺めながらソファーに腰掛けるひと時は、ぜいたくそのものですね。バーベキューなど家族での楽しみ方も広がりそうです。

龍田町の家

ウッドデッキへと続くリビング・・・隣家が近い場合などはこのような目隠しが効果的でしょう。密集住宅地でもプライバシーを守りつつ開放感を味わえます。

癒しの家

吹き抜けのリビングは開放感がありますね。小上がりの和室やソファーコーナー、そしてテーブルコーナーと寛げるスペースがあちこちにあり、家族がそれぞれが好みの場所で寛ぐことが出来きます。

カワトナリノイエ

想像力が試されるリビング

まだ何も置かれていないリビングをみると、家族で寛ぐリビングにするにはどんな工夫が必要か、そんな想像力を働かせたくなりませんか?朝日やダウンライトの明かりが家族を癒してくれる事は間違いありませんが、限られたスペースだからこそ、家具の大きさや配置にも気を配る楽しみが湧いてきます。

朝日のあたるおウチ

2階のリビング

窓の大きさや勾配天井が広さを感じさせてくれます。日差しがたっぷりと注ぎ込むリビングは、ソファーで寛ぐ家族を癒してくれるでしょう。

千葉県成田市・多目的な土間空間のある家|NAK HOUSE


この記事を書いた人

emilyさん

インテリア・ハンドメイド・雑貨・収納・掃除・ガーデニングとさまざまな事に興味・関心があります。自分で工夫して暮らしやすくしていく事が大好きです。

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 玄関2
  • 秘密基地のような子供部屋
  • 通り土間+リビングダイニング(夜景)
  • 間仕切りで仕切られたLDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問