2019/03/08更新0like989viewSUVACO編集部

何年経っても「この家が好き」と言いたい。こだわりを取り入れた家づくり

家を建てると決まったら、外観や内装など、考えることはたくさんあります。どんな家にするか想像がふくらむなかで、「ここはこだわりたい!」と思う部分も出てくるはず。今回は、こだわりを上手に活かした素敵な家をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

海外を感じさせる、ハイセンスなインテリアを取り入れる

ホワイトの空間に映えるのは、こだわりのインテリアやアートポスター。

大きなトランクや植物も素敵なアクセントに。海外インテリアを思わせるような、ハイセンスな空間に仕上がっています。
なかでも一番こだわったのは、バスルーム。
外国のバスルームを意識したつくりで、「トイレ、バスタブ、シャワーブース、洗面台」を仕切らず、1室に納めたレイアウトにしています。

床や壁をホワイトのタイル張りに統一することで、シンプルで清潔感のある、まとまった印象に。こだわりの空間で毎日の疲れを癒すことができますね。

目指したのは心安らぐ寝室

マンションの最上階をフルリノベーションしたのがこちら。都会の中の贅沢なセカンドハウスとしてつくられました。

落ち着いた色の壁紙とあたたかな照明の色合いが、上質な眠りに導いてくれそう。まるでホテルにいるような素敵な空間です。

木のぬくもりを大切にした空間

アメリカンブラックチェリーの床材があたたかな印象を与えるリビング。

「素材を感じる空間にしたい」というのがオーナーのこだわりでした。インテリアは木製のものに統一することで、リビング全体で木のぬくもりや、素材を感じられるようになっています。

動物との暮らしを楽しむ

リノベーションされた自宅兼スタジオの住まい。ホワイトを基調としたシンプルでナチュラルな空間のなかで、5匹の猫が一緒に暮らしています。

オーナーのこだわりは、猫たちと安心して暮らせること。大工さんお手製のキャットウォークやキャットタワー、部屋の行き来のためのトンネルもつくられていて、猫もゆったりと過ごせます。

開放感を手に入れた空間

ご主人のこだわりは、「開放感」。
もとは3LDKのマンションを広い1LDKにすることで、リゾート地にいるような広々とした開放的な空間が実現しました。

家具やモノを必要最低限に抑えることで、空間にゆとりが感じられます。あえて経年塗装した床材や、トラバーチン(吸音穴のある天井材)を埋め込んだ天井が、心地よい空間をつくり出しています。

和の趣を取り入れた、シンプルで上質な空間

白と木を基調とした、ナチュラル&シンプルな部屋。

「和の趣を取り入れたい」というオーナーのこだわりを色のトーンや素材、小物などを使って表現しています。
包み込むようにやさしく、落ち着いてくつろげるリビングとなっていますね。
毎日を過ごす家。せっかくなので、胸を張って「好きな場所」と言える空間にしたいですね。家づくりの際はどういう暮らしをしたいのか、どんなインテリアを置きたいかなど、じっくり考えましょう。毎日の暮らしが楽しくなるような「こだわり」を取り入れることで、満足度の高い家をつくることができますよ。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る