2015年09月20日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

女性必見!キッチンに私だけの【こだわり】をプラスしよう

女性にとってキッチンは【聖地】とも言える場所。毎日何時間もその場所で過ごします。なので、自分らしい”こだわり”をプラスして快適に過ごせるのが理想。そこで今回は、キッチンに散りばめたい【こだわり】のポイントをご紹介します。


こだわりポイントをプラスしよう!

キッチン廻りって自然と物が溢れていきますよね!キッチン廻りの大容量収納棚はマストです。食器、フライパン、鍋、ストックなど、行き場をきちんと設けてあげることでいつでもすっきりとしたキッチンを保てますよ。

路地のある家

土間にキッチンスペースを設けました。リビングよりも一段低くなっているので、より女性にとって特別な空間となっています。またこちらのキッチンスペースのこだわりは、ステンレス素材のキッチン台。お家に居ながらシェフ気分が味わえるお料理のし甲斐のある空間です。

土間を楽しむ現代民家 光と風が通り抜ける家

滞在時間が非常に長い場所なら、自分がいちばんウキウキするテイストでまとめたいですね。カラフルなタイルや自分好みの照明をチョイスして自分だけのウキウキ空間をつくりましょう。

江戸川区 Y邸

できるだけ生活感のないスタイリッシュな空間にしたい・・・という方は、シンプルに白でまとめるとスッキリとしたキッチンになるでしょう。ちょっと模様替えをしたい時は色味のあるインテリア雑貨でコーディネートしたり、気分によって自由自在に変化してくれるホワイトベースは万能カラーです。

sandwich apartment

作った料理をアツアツのうちに食べてほしい、家族の顔を見ながら料理を作りたいという方には、カウンターキッチンをいいですね。お子さんの宿題を見ながら、今日あったことを話しながら作業ができるので、寂しくないですね。

小石川植物園と向き合う家/Niさんの家

キッチン台が可愛らしい、温かみのあるダイニングキッチンです。開放感のあるオープンキッチンは家族団欒をいつも感じていられる空間です。作業スペースにゆとりがあるので、子供たちと一緒にお料理つくりも無理なく出来ますね。

こだわりの間取り・素材・色で作る子育て住まい

どこにキッチンがあるの?と思ってしまうような、ミニマム&スタイリッシュな空間です。

『Liverty Misasa』狭小地に建つデザイナーズマンション


この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた事例写真

  • LDK
  • ぬくもりのあるリビング
  • くの字型の外観 (夕景)
  • エントランス・ガレージ
  • ねこちゃんハウス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問