2016年02月03日更新

リフォーム・リノベーション(その他)

カッコよく暮らす~リノベーションで叶えるこだわりのヴィンテージスタイルの住まい

ヴィンテージスタイルは、キレイ過ぎず程良く無骨で甘くないのに温かく懐かしい、独特の雰囲気が男女問わず人気ですよね。新しいものをどんどん取り入れるよりも、古き良きものに手を加えて大切に使っていきたい。ピカピカまっさらのものより味わい深いものが好き。そんな方向にシフトしている現代の生活スタイルにとても合っているのではないかと思います。
住まいも同じで、新築の良さはもちろん分かっているけれど、古い建物をリノベーションして住んだ方が、経年変化で得られるような「味」が初めから備わっているから好き、という方が増えています。また、見た目だけではなく、レイアウトや素材の自由度の高さやコスト面でもメリットがあります。
今回はリノベーションで叶った、憧れのヴィンテージスタイルの住まいを「リノベりす」事例からご紹介します。


施主のDIYが光る住まい

コンクリート壁というとクールな印象を持つものですが、こちらの住まいはクールながらもノスタルジックで温かい空間になっています。施主自作の風合いあるダイニングテーブルが、ヴィンテージ感を高めています。

リノベーション会社:株式会社空間社「独特のヴィンテージ感ある空間」(リノベりす掲載)

施主の希望で、ヘリンボーンの床の一部はモルタル仕上げに。アクセントになるだけでなく、土間のような使い勝手の良さもあります。

リノベーション会社:株式会社空間社「独特のヴィンテージ感ある空間」(リノベりす掲載)

インパクトのあるドア塗装も施主によるもの。自分で空間を作り上げる事ができるのもリノベーションの良さですね。

リノベーション会社:株式会社空間社「独特のヴィンテージ感ある空間」(リノベりす掲載)

アトリエのような住まい

目にした瞬間、ここはアトリエ?と思ってしまうようなおしゃれなダイニングは、床はオーク無垢材、壁は珪藻土とこだわりの詰まった空間です。ダークトーンが好きな施主に合わせて、床や建具は天然オイルで塗装しています。築37年のマンションですが、交通の便に優れ、見晴らしの良い最上階という素晴らしい条件が揃った物件を、こんなに自分らしくできるなんて毎日の生活が楽しくなりますね。

リノベーション会社:スタイル工房「憧れとこだわりを随所に詰め込んだ住まいで 仕事とプライベートの切り替えも快適に!」(リノベりす掲載)

ご夫婦ともに自宅で仕事をされているため、リビングを挟んで左右に仕事部屋を作り、オンとオフのメリハリの利いた間取りにしています。奥様の仕事部屋とリビングの間には室内窓があり、明るく開放的な雰囲気になっています。煮詰まった時にも、ふっと肩の力を抜く事が出来そうです。

リノベーション会社:スタイル工房「憧れとこだわりを随所に詰め込んだ住まいで 仕事とプライベートの切り替えも快適に!」(リノベりす掲載)

重厚で落ち着いた、カフェ風ヴィンテージ空間

ラフな質感がお好みの施主ご夫婦。築16年のマンションが、無垢材や古びたレンガ、モルタルやステンレスなど、テクスチャーの異なる様々な素材をミックスする事でヴィンテージ感溢れる住まいに生まれ変わりました。インダストリアルな照明や味のあるカウンターキッチンが、まるでカフェのような雰囲気です。見せる収納で、作りこみ過ぎない所もポイントですね。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「家具センスがマッチ、カフェ風ビンテージに魅了」(リノベりす掲載)

時の流れを感じさせる古びたレンガのアクセントウォールが、重厚で温かい空間に仕上げています。施主セレクトのソファとの相性は抜群です。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「家具センスがマッチ、カフェ風ビンテージに魅了」(リノベりす掲載)

今まで見た事がない、というほどオシャレなウォークインクローゼットは、アパレルショップの試着室をイメージして造られたもの。ここまでこだわれるのはリノベーションだからこそですね。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「家具センスがマッチ、カフェ風ビンテージに魅了」(リノベりす掲載)

細部までとことんこだわって実現したヴィンテージ空間

和室を取りこんで作った広々としたLDKを中心とした住まいは、無骨なのにほっと安らげる空間になっています。アイアンとナラ集成材で出来たオープンシェルフの奥はワークスペースになっており、緩やかに区切られつつも家族の存在をしっかり感じる事が出来る造りとなっています。

リノベーション会社:LOHAS studio「「中古購入+リノベーション」で自分好みにデザインしたこだわりの家」(リノベりす掲載)

フローリングは浮造り加工という、木の表面に加工をして年輪を浮きあがらせる手法を用い、凸凹したテクスチャーでヴィンテージ感を演出しつつ、足触り良く仕上げています。また、ライト周りにグリーンを置く事で女性好みの優しい雰囲気もプラスしています。

リノベーション会社:LOHAS studio「「中古購入+リノベーション」で自分好みにデザインしたこだわりの家」(リノベりす掲載)

まるでカフェのようなカトラリーモチーフの照明です。細かな演出も抜かりありません。

リノベーション会社:LOHAS studio「「中古購入+リノベーション」で自分好みにデザインしたこだわりの家」(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ダイニングを開放した状態
  • オリジナルマントルピース
  • リビング
  • 古びたキッチン
  • ガラスブロック沿いの動線

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問