2014年10月14日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

男性にも人気!ラフで無骨なヴィンテージ風リノベ

古くなった家を綺麗に直すだけでなく、よりデザイン性の高い物件に造り変えるリノベーション。
最近特に人気なのは、使い込まれた古材を床板に使ったり、むき出しのコンクリート天井にするなど、わざと古びた内装にするヴィンテージ風のリノベです。どこかのカフェやショップに訪れたようなおしゃれさがありながら、力の抜けた無骨なインテリアは男性からも高評価。家族で暮らす場合は、ご夫婦の意見を擦り合わせなければなりませんが、とことんハードに男らしさを出すか、ナチュラルさを織り交ぜた内装にするかはデザイン次第で調整することができます。センスの感じられるヴィンテージ風リノベをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか。

1 お気に入り追加 20999view

むき出しのコンクリートや古材の足場板などを全面的に使用し、骨太に仕上げたマンションです。キッチンには吊り棚を造り、まるでバーのような雰囲気のある大人空間になりました。

> この住宅のすべての情報を見る

酒と音楽と料理をこよなく愛する施工主様のご自宅は、DJブースのようなかっこいいキッチンが印象的です。無彩色の空間に下がるパープルのハンモックやグリーンの鮮やかさがいいスパイスになっています。

> この住宅のすべての情報を見る

あまり造り込まず倉庫のような空間を目指したというリビングは、どこか懐かしいヘリンボーンの床が特徴的です。天井はむき出しのコンクリートですが、壁やキッチンを白で統一したためにとても明るい印象を受けます。

> この住宅のすべての情報を見る

真っ青な壁と天井が目を引くお部屋は、まさにカフェのようです。タイルの壁はダメージ加工を施し、キッチンの横には大きな黒板も。生活感の出やすい家電などはウォークインクローゼットの中にしまうという徹底ぶりです。

> この住宅のすべての情報を見る

天井に這うむき出しの配管や、黒を基調とした家具がより一層無骨な雰囲気を高めます。キッチンの手前にあるワークスペースは黒い木枠の窓で囲まれ、リビングを見渡せるようになっています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか