2017/08/19更新0like1748viewklug

お稽古好きマダムが集う「自宅サロン」って何ですか。

アットホームでありながら、おしゃれなイメージのある「自宅サロン」。スクール形式の教室では味わえない魅力がありそうです。

今回は自宅をサロンにするには、どんなスタイルが好まれるのか、どんな風に自宅に手を加えているのか、いくつか事例を見ながらご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

サロンとは(自宅サロン)

よく耳にする「サロン」という言葉。美容院やネイルサロン、エステなど美容系のサービスを思い浮かべる方が多いと思います。もともと「サロン」とは、客間や応接間を意味する言葉で、フランスの上流社会で行われた社交的集会のこと。

最近は、自宅で主宰している料理教室やフラワーアレンジメント教室、アロマセラピー、ポーセラーツなど、少人数で行うさまざまなお稽古ごとのことを「サロン」と呼ぶ傾向にあります。

そのスタイルや提供する技術、サービスは多岐に渡り、ニーズもさまざまです。資格が取得できるケースも多く、将来はその資格を活かし自宅サロンを開きたいと思っている方、実際にサロンを開くために家をリノベーションする方が増えています。

料理教室を見据えたリノベーション

「いつかは料理教室を開きたい」という奥様の希望を叶えたリノベーション事例です。小さいお子さんがいる方にも通っていただけるよう、リビング横には和室も備えてあります。
自宅サロンの良いところは、少人数やプライベートレッスンが可能な点です。小さなお子さん同伴でも受け入れてくれる教室も多くあります。通いやすさという点もポイントの一つです。
パン教室を開催されているサロン事例です。家庭用のコンパクトなキッチンに見えますが、パンの発酵機など最新機器を導入した本格的なパン作りを学べるサロンです。
一般家庭では難しいプロ仕様の機器を使いながらも、業務的ではないおしゃれな雰囲気もサロンには必要です。
GLADDEN「モザイクタイルのキッチン」
料理サロンの場合、食品を取り扱うため、手洗いやトイレなどプライベートな空間は衛生的に保つことが不可欠です。
また一般家庭のように、雑誌や新聞、掃除グッズが丸見えだと興醒めしてしまいます。なるべく生活感は出さないように、非日常を演出することも自宅サロンの大事なポイントです。
GLADDEN「モザイクタイルのキッチン」

フラワーアレンジメント教室を見据えたリノベーション

「将来はフラワーアレンジメントの教室を開きたい」という奥様の要望で、大勢が集まれるリビングダイニングへとリノベーションした事例です。

カウンターキッチンは、料理好きなご夫婦が料理を楽しめるだけでなく、フラワーアレンジの作業台として使えるよう大き目サイズをセレクトしました。
住居兼サロンの場合は、大勢の方が出入りするため家族の協力も不可欠です。普段リビングに置いてある物を動かしたり、日常を感じさせないよう日用品を片付ける必要性もあるでしょう。リビング横に大容量の収納スペースがあると、物の移動がスムーズです。

清潔感のあるネイルサロン

奥様の希望で自宅の一室を趣味を兼ねたネイルサロンにした事例です。エントランスを分けることで、来客と家族の入り口を別にしながら、室内は行き来ができるようになっています。

二世帯住宅+エステサロン

二世帯住宅にエステサロンを併設した事例です。ゲストにリラックスして寛いでもらえるよう、インテリアや関節照明など細かい心配りが感じられます。
両開きのドアがエレガントな雰囲気です。家具は全てこの扉と同じカラーで、インテリアはアジアンテイストで統一感を出しています。
身近にありながら、非日常感を味わえる空間づくりが「サロン」には不可欠のようです。自分にとってもゲストにとっても居心地のいいサロンづくりを目指してくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る