2018/05/02更新3like1790viewhelloyuka3

秘密の花園がおうちに!? 青山フラワーマーケットの姉妹ブランドが手掛ける「植物と暮らすリノベ物件」とは?

こんにちは。SUVACO編集部のYukaです♪ マイリノbyグローバルべイスが、青山フラワーマーケットの姉妹ブランドparkERsとのコラボ型リノベーション物件をリリースしたということで突撃してきました!前回のユナイテッドアローズ社とのコラボに続き、どのような世界観が広がっているのか。大都会・渋谷のモデルルームで緑を感じてきました。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

植物と住まい、共存ってどうなの?

今回は、第2弾となるコラボ型物件です。

第1弾「マイリノbyグローバルべイス × ユナイテッドアローズ」の記事はコチラ。
今回は、マイリノbyグローバルべイス × 青山フラワーマーケットの姉妹ブランド・parkERs とのリノベーションプラン、その名も「GREEN DAYS」です!

リノベーションでお部屋を快適なつくりに変えながらも、植物との新しい暮らし方を提案するというコンセプトです。ちなみに、植物に特化したリノベーションプランは業界初だとか。
グリーンやお花に囲まれた生活はとっても憧れます。忙しい毎日を癒してくれそう!

・・・と思いつつ、あまりにも多いとお世話が大変そうという印象もあります…。
あとは虫が部屋に入ったら嫌だな~とか心配事が増えるイメージもありますね。
いくらマイナスイオンが出ていたって、育てることの煩わしさは回避したい。

とにかく見てみなきゃわからない…どんな空間か見てみたい!…ということで、渋谷のモデルルームに突撃してきました。

玄関からすぐに寝室にもキッチンにも行けちゃう!

到着しました!
玄関入ってすぐ左手に引き戸があります。

開けてみると…
画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

なーんと!シューズクローク兼ウォークインクローゼットが登場!

ここでわたくしYukaのリアル住人体験劇、はじめますね。
「ただいま~」からの靴をスリッパに履き替え、
靴を所定の位置に戻し
コートを掛けます。
進むとそのまま寝室へも行けちゃいます。

たとえばリビングに来客がある場合、リビングを通らずに寝室に行けちゃいます。
玄関に戻って靴箱の隣を見ると、もうひとつ入口を発見!
外履き用のコンクリートが続いています。

なんと、土足のままキッチンにいけるのです。
Yukaのリアル住人体験パート2!
「ただいま~!買い物した荷物をキッチンに運ぼう~っと。」
といったように、スムーズに運ぶことができます。
また、土いじりもできますし、土足禁止にしてもいい。
使い方の幅が広いのは高ポイント!

廊下を進んでお待ちかねのリビングへ…
と思ったら突き当りに
大きな植木がお出迎え。

室内に植木とは珍しいですね!
ちゃーんと土ですよ。
ついに、リビングへ。そこは、想像以上の緑が広がっていた。。

まるで中庭のようなリビング!室内と境界線のないインナーテラスとベランダ

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

なんということでしょう!
想像以上に飾られたグリーン、落ち着いたインテリア。見たことのないほど素敵な空間ですね。

今回モデルルーム用にマックスのボリュームでグリーンを入れていますが、住む方の暮らしに合わせてグリーンの量は調整が可能です。
こんな感じで食卓に座るのかなって考えるとにやけます。
人を呼びたくなる家です。
このダイニングテーブルもGREEN DAYSのプランに合わせてつくられたそう。
花瓶が付属しているなんて、粋ですね~(^^)
テーブル下の緑にも驚きますよね。

テーブル下の緑にも驚きますよね。

続いて、インナーテラスを見てみようかな。
リビングとインナーテラスの境目を横から見たところ。隣接しているのに空間の雰囲気の違いがはっきり分かりますね。

リビングとインナーテラスの境目を横から見たところ。隣接しているのに空間の雰囲気の違いがはっきり分かりますね。

土や自転車いじりをしたり、窓際で読書を楽しんだり、使い方は住人のあなた次第です。

すりガラスの可動式間仕切りで完全に区切れば、二重窓としても機能し、外の寒暖を抑えることができます。
私なら、奥の窓に腰かけて優雅にティータイムを楽しみたいです(^^)
続いて、お隣のリビングを見てみます。
ダイニングよりもさらに緑に囲まれた空間という感じがします。
造作のライトもとってもおしゃれです。
緑に合わせて、内装は濃い木やベージュを使いわけしているみたいですね。

壁に反射する影からも、緑が映えるように設計されているそうです。

キッチンではお料理にそのまま使えるグリーンを育てるのがおすすめ!

キッチンはホワイトを基調としているので清潔感があって開放的な印象です。
画像提供:マイリノbyグローバルべイス

画像提供:マイリノbyグローバルべイス

ホームパーティーなどで人を招いておもてなすにも良い空間です。
また、キッチンのすぐそばにもグリーンが。
ここにバジルやレモングラス等を水耕栽培すると、育てた植物を直ぐにつみとって新鮮なうちにお料理に使うことができます。とっても贅沢!

なにより蛇口をくるっと回転させるだけで、水やりができるので簡単に育てることができます♪

植物と暮らすって、実際のところ住みやすいの?

私が来る前から気になっていた “害虫が来ないかや水やりの大変さ” について、新規事業部 広報企画室の植田有紀さんに聞きました!
植田さん:
「GREEN DAYSでは、虫や虫の卵が含まれていないparkERsオリジナルの土を扱っているため、基本的に問題はありません。また、水やりも1週間に1度程度でOKなように、品種や土、什器の工夫をしています。忙しい毎日でも、緑と暮らす楽しさを感じてもらえるよう、手入れの手間を軽減しています。」

Yuka:
「そうなのですね~。育て方のわからない私のような素人でも、グリーンを健康に保てるのでしょうか?」

植田さん:
「育て方については、お住まいになられてからもきちんとサポートをします。parkERsの専門スタッフが定期的に訪問し植物の状態を見たうえでアドバイスをしてくれたり、お客様からも専門スタッフに相談できるようになっています。
今回、parkERsさんとコラボをした背景には “五感で植物や季節といった要素を手軽に体感いただき、グリーンのある空間の心地よさを感じて欲しい” という思いがあります。共感していただいた方と一緒にお住まいをつくりたいと考えています!」
なるほど~。

おうちを購入するときだけでなく、住んでからのことをより考えてくれるところが素敵ですね。

植物との新しい生活、いかがでしたか?

モデルルームを見に行く前は、一般的なお花屋さんのように点々と植物があるのかなぁと考えていました。
都会に住んでいるとお庭やバルコニーがない家も多いですよね。なので “植物と暮らす” ということがわからなかったのかもしれません。

いざお部屋に入ってみると、植物が持つパワーを感じリラックスできました。日々の生活がドラマティックに変わりそう!楽しくなりそう!と、とてもわくわくしました。
ぜひ、見学に足を運んでみてくださいね♪

GREENDAYS ~ 緑と暮らすリノベーション ~(公式サイト)

対応業務 リノベーション (マンション)
所在地 東京都渋谷区
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
目安の金額

60平米 フルリノベ720〜900万円

あなたにぴったりの専門家・リノベーション会社さんと、素敵な出会いがありますように…。
お気に入り

この記事を書いた人

helloyuka3さん

“パワースポットになる家”、“自分だけの家”づくりがしたいです。
そして、将来の夢は自分もそのような家を持つことです!

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの希望を叶える家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る