2015年07月02日更新

インテリア(その他) , リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

優しい光が集う家~ガラスブロック編~

ガラス越しの優しい光は緩やかな気分になり、自然の光は見ているだけで癒されます。ガラスの中でも光をほど良く取り入れてくれるガラスブロックは、玄関などに最適な必須アイテムです。そのほか壁の代わりにガラスブロックをリビングに設置したり、外部からの視線や通りの騒音を和らげるなど使い方が自由なところもオススメ出来るポイントです。今回は居心地の良い空間を演出する”ガラスブロック”の魅力をご紹介します。


玄関にほど良い光

ブラックフレームに囲まれたガラスブロックは、幻想的な淡い色が際立ちシャープな印象をあたえます。陽の光がガラスブロックを通し玄関に程良い光を取り入れています。

翼の家

LDKへ穏やかな光

コーナーのガラスブロック壁は外部の視界を遮りつつ、ガラスブロックを通してLDKへ穏やかな光を取り込むデザインが魅力的です。

日吉台の家

庭を楽しむ家

庭を楽しむ家のガラスブロック塀。“生活の場”として “部屋の延長”として 庭を活用するため、外部からの視界を遮るアイテムとして設置しています。

中庭のある家

柔らかな光

化粧室はガラスブロックの柔らかい光で包みこみ、爽やかな空間に仕上げています。手洗い台は、遊び心のあるロールのかたちをチョイス。ユニークなスペースは使うたびにワクワクします。

ひかりと雲の家(師岡の家)

明るさを追及

バスルームとリビングの壁はガラスブロックで両面使い。照明がつくと互いのスペースに光がもれるユニークな発想がポイントの事例です。

明るい浴室を作ったマンションリノベ

吹き抜けからの斜光

外部の視界など大きな窓を設けにくい家のガラスブロックは、吹き抜けを通じ採光を取りこむデザインに造られています。ナチュラルな内部とも相性がよく、どんな場所でも馴染むのがガラスブロックの魅力です。

吉祥寺の家

きらめく光

玄関や浴室にガラスブロックを配し、キラキラと明るい光がきらめく玄関。ブルーのカラーガラスブロックがアクセントになり、華やかな雰囲気を演出しています。

No.56 30代/2人暮らし


この記事を書いた人

しょうさん

私のスタイルは「トコトン調べる」
皆さんの"知りたかった"を伝えていける
キュレーターを目指し日々勉強しています。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • Kippis3
  • 玄関
  • キッチン
  • キッチン3
  • 明るい2階LDK

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問