2015年02月06日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

エアコンとは違う「暖」へのこだわり~暖炉を嗜む家~

薪を用意し、掃除も手間のかかる暖炉ですが、別荘地はもちろん、今では都心でも新居を建てる際に設置する方も増えています。スタイリッシュな雰囲気を与える暖炉。その魅力はどこにあるのでしょう。
薪ストーブは輻射熱でじんわりと周囲を暖めていきます。それは時間をかけて体を芯から暖めてくれ、陽だまりの中にいるような感覚を得ます。エアコンや床暖とは違う、「暖」へのこだわりはそこにあるように思えます。


高崎市にある住宅です。モノトーンの色調と上質なフローリングに良く溶込む暖炉。
上部の吹抜けを利用し、家全体をゆっくりとじっくりと暖めてくれます。

026高崎Mさんの家 (薪ストーブ)

いすみ市にある海の近くに建つ住宅。暖炉下には石材を利用し、フローリングとの調和を図ります。

いすみの家 (吹抜けからリビングダイニングを見下ろす)

富津市に建つ住宅です。
リビングの一角を吹き抜けの土間にし、薪ストーブを十分堪能する空間を設えています。

海の見える家

軽井沢の別荘住宅。モノトーンを基調としたインテリアに石造の薪ストーブがデザインされています。
石畳による土間はテラスと同様、自然を謳歌する贅沢な空間です。

軽井沢の家3 (リビングとテラス)

軽井沢の別荘住宅です。存在感のある暖炉に周辺木々の景色。温かみのある木のぬくもりを与えてくれる別荘ならではの空間です。

軽井沢の家6

甲府市にある住宅です。階段の縦動線による吹き抜け付近に設置し、家全体を暖めます。
自然と暖炉のまわりに家族が集まりそうです。

027甲府 I さんの家

実は中古マンションのリノベーション住宅です。テレビの横に暖炉を設け、シンプルながらも上質な空間に仕上げています。

陰影がつくる美しい住まい


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム
  • リビングダイニング
  • 外観1(撮影:Adachi Osamu)
  • 書斎
  • 洗面&トイレ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問