2017年07月14日更新

インテリア(カラーコーディネート)

好感度ナンバー1!表情豊かなお部屋にできる効果的な「青色」の取り入れ方

色にはイメージがあります。そして、パワーがあります!その色が本来持っている力をいかして、実際のインテリアに応用できるさまざまな事例を織り交ぜながらご紹介いたします。今回は比較的取り入れやすい「青」。万人受けする爽やかカラーの代表です。


青の持つイメージをおさらいしましょう

「青」は、私たちの住む地球の色。空の色、海の色。私たちの生命の源の色といっても良いでしょう。「好きな色は青です」という方、多いんじゃないでしょうか。ある統計では、世界的に見ても一番好感度の高い色が青なんだそうです。

青い色は、安らぎを感じさせます。集中力を高め、気持ちを落ち着かせてくれる色。海や空の青いイメージから、無限の広がりを感じさせてくれる色。

出典:Instagram

青色の空間で、人は不思議と何かに夢中なれたり、建設的な会話ができたりします。また集中力が働き、時間を忘れて没頭できるとか。

青い色のパワーをインテリアに応用すると、ただおしゃれなだけではなく、いろいろな効果も期待できそうですね!

出典:Instagram

ドアを青くしてみる

それでは実際に、インテリアに青を上手に取り入れている事例の数々をご紹介していきましょう。
まずは「ドア」にご注目!

ひとことで「青」といっても、様々なニュアンスの青があります。どちらかというとくすんだ色合いの方が無難に馴染みやすいかもしれませんが、パッと鮮やかな青でも、部屋とのバランス次第で落ち着いた印象を出せますよ。

例えば、こちらの鮮やかなブルーのドアが目を引くリビング。優しい水色のアクセントウォールを取り入れて爽やかな印象に。クローゼットの扉の白も効いていますね。ドア単体ではちょっと鮮やかすぎるかなと思われる色でも、隣接する水色や白、床の木材の色とのトータルバランスで、絶妙な雰囲気を醸し出しています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「素材とディテールにこだわった、風の通る心地よい住まい」

こちらもドアだけをブルーに。ヴィンテージ風のくすんだ色合いがおしゃれですね。飾り棚や吊るされたバスケットも素敵ですが、天井から吊るしたガーランドの薄いブルーがドアの色とリンクして洗練された印象に。インテリアって、こういうほんのささいなことの積み重ねなのかもしれません。

出典:Instagram

格子窓が素敵なこちらは、なんとバスルームのドア!窓の面積を広く取っているので圧迫感もなく、インパクトのある明るめの青でもすっきりとした印象ですね。

戸建リノベーション・リフォーム事例「八広の家」

こちらは猫と暮らすための青いドア。下部分にご注目…なんともユーモラスでウィットに富んだアイディアですね。ボルダリングをイメージさせるようなキャットタワーの背景も青。ソファも青…ニュアンスの違う青を組み合わせることで、見た目に楽しいだけではなく、奥行きを感じさせるこのセンス。その他にも真似したいいろいろなアイディアがたくさん詰まった遊び心あふれるお宅です。グレーの猫ちゃんとのカラーコーディネートもバッチリ。素晴らしい!

ご紹介した4つの青いドアには、どれも窓が付いています。「ベタで青一色」だと重くなりがちですが、扉の奥がよく見通せるこんなドアなら、全体のイメージから浮かずに程よいアクセントになってくれます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「インナーテラスのある最上階暮らし」

壁を青くしてみる

さて、もう一歩踏み込んでみましょう。壁に青を取り入れると、よりディープな青の世界に浸れます!

美しく深いブルーの壁。板張りの床、レンガの壁、シンプルな家具と相まって、まるでカフェにいるかのようなお洒落な空間に。天井まで青くすることで視線が繋がって広々とした印象になりますね。吊り下げ式のアーティスティックな照明がとってもお似合い。青の面積が広いとソリッドなイメージに偏りがちですが、家具や照明の温かみを足してちょうど良いバランスに仕上げています。お見事ですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「料理番組のようなキッチンに!-azur mu-」

クローゼットの色が美しい!フランスの絵本「マドレーヌちゃん」のカラーを彷彿とさせる、水色と鮮やかなイエローの組み合わせが目を引きます。個性の強い色同士でも、見せ方次第でお互いを引き立て合いながら共存できる良い事例だと思います。

一番最初にご紹介したお部屋もそうですが、このように一面だけ色をチェンジした壁をアクセントウォールといいます。全面同じ色にするよりも気楽かつ効果的に色を見せられますし、なによりリフォームしやすいのが嬉しいですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「K邸・ビンテージマンションを自分色に」

キッチンを青くしてみる

キャビネットや壁のタイルなど、比較的色を取り入れやすいキッチンスペースもお忘れなく。

こちらのキャビネット、なんともいえない微妙な色合いのブルーが外国風でとっても素敵!白いタイルの壁に映えてスタイリッシュな印象です。上部のキャビネットにも同じブルーを使用して統一感を出し、すっきりまとめられていますよね。さらにナチュラルな木の棚や天板で温かみをプラス。ちなみにここがステンレスだとまた違った印象になりますね。共通しているのは、どちらも魅力的だということ!

出典:Instagram

深みのある青いキッチンが印象的なこちらのお宅。無機質なステンレスの吊り下げ棚やダクトとの組み合わせがクールで都会的な印象です。反してフローリングにオーク材を用いたことで、全体的に温かみのある雰囲気に。バランスの足し算や引き算って本当に大切なんですね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「細部までこだわったフルリノベーション M様邸」

こんな風に同じ青を使うのでも、タイル張りにするとまた違った印象に。目地の白が大きなチェック模様を浮き上がらせて、ポップなイメージに仕上がっています。濃淡をうまく使い分け、奥行きを感じられるような演出もさすがですね。ステンレスのツヤとも相性はバッチリ。「ザ!清潔感のあるキッチン」です。

戸建リノベーション・リフォーム事例「木枠の先にあるもの」

家具を青くしてみる

様々な青の取り入れ方をご紹介してきましたが、どれもちょっと大がかり…もう少し手軽にイメージチェンジしたい!というときは、家具や雑貨で取り入れるのもオススメです。小さい面積ではありますが、思った以上に良い仕事をしてくれること間違いなしですよ。

青いソファーは、どんな雰囲気の部屋にもマッチする優秀なアイテム。挿し色効果で全体が締まった印象になります。

出典:Instagram

ソファもまだまだ大がかり?それなら家電はどうでしょう。こちらのレトロな扇風機、鮮やかなターコイズブルーで存在感抜群。青いカーテンともリンクしてみずみずしい印象に。

こういった昭和の風情のある家電は、現在のものよりも色に遊び心があっていいですよね。

出典:Instagram

こんな青いランプシェード、意外と珍しいかも?IKEAのものだそうです。床に敷かれた青いラグと白いダイニングセットの組み合わせにセンスが光りますね。

出典:Instagram

まだまだ難しい!という方は、ファブリックを使ってみて!テーブルクロス、ベッドカバー…布を効果的に使えば簡単にイメージチェンジできますし、飽きたらすぐに取り替えられるのも魅力です。

出典:Instagram

流行りのファブリックパネルで青を取り入れるのも、簡単かつおしゃれなテクニック。お気に入りの柄で手作りするのはもちろん、無地の青いパネルを白い壁にかける…なんていうのもシンプルで素敵だと思います。

出典:Instagram

いかがでしたか。青い色の持つ爽やかなイメージを普段の暮らしに取り入れると、日常が少しだけランクアップ。ただおしゃれなだけではなく、気持ちを落ち着かせたり集中力を高めたりしてくれる青のパワーで、より心地よい空間を楽しんでみてください。

この記事を書いた人

rela*pookaさん

池袋で12年、小さなカフェ「lamp」を切り盛りしています。

最近お気に入りされた写真

  • アトリエ内書斎
  • BEDROOM
  • 食器棚
  • 男性側クローゼット
  • オーダー家具 キッチン背面収納

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?