2015年05月08日更新

インテリア(カラーコーディネート)

落ち着きの空間を手に入れるダークカラー活用術

人が気づかないうちに影響されている事、それは色です。色の持つ影響力は心理的に不思議な効果があり、心への影響は身体にも影響を及ぼします。家で落ち着きたいと思うなら、シックな色合いをチョイスするのではないでしょうか。しかし、ただシックにダークカラーを使えば良いというものではありません。ダークカラーを多様すれば落ち着きを通り越して、しめっぽい印象のみを残すことになります。そこでシックでありながら大人の落ち着きをもたらせてくれるお家の事例をご紹介いたします。


床タイルのグレーや、椅子やキッチンの黒がスタイリッシュにクールな印象を残しつつ、天井のウォールナットなど所々にある木の風合いがクールでありながらも、暖かみを感じさせています。

クールモダンの家

落ち着いた色味でまとめられた空間は、クールな印象が強くなりがちですが、所々にアクセントのある色味がある事でリラックス感が生まれ、ホテルライクな部屋をつくることが出来ます。

名古屋ステーションアクシス

モルタルにウォールナットという質感と色味が演出するヴィンテージ感が、無骨でありながら落ち着きを感じさせてくれます。ライトの光がヴィンテージ感のある空間にあたたかみをプラスしている様に感じる事が出来ます。

港区I邸_無骨さが心地よい

床の一部がモルタルであり、その質感が活かされるアンティークなテーブルと色味が抑えられたソファが見事に調和され、ラグジュアリーな品のある華やかな空間がつくりだされています。

ヨーロピアンとオリエンタル、モダンが融合した、高級感あるラウンジのような空間

深い青色の壁が印象的な部屋にアンティークの家具が映え、落ち着きのある心地よさをもたらせてくれます。

舟入の家

天井の無垢材がアンティークな空間に仕上げている書斎です。書斎にアクセントをもたらす赤い壁が、ライトの灯りと共に居心地の良さを引き立てています。

上品なラフ空間

ダークグレーに塗装された無垢のフローリングに、黒で仕上げられた天井が深みのある空間をつくり、照明の明かりがゆったりとした時間の流れを演出しています。

key-02


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 廊下2
  • キッチン
  • 子供部屋
  • リビング夕景~薪ストーブ
  • 玄関ポーチ

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問