2017/06/06更新1like3444viewtonomiya

大容量収納さえあればすっきり!真似したい収納事例まとめ

賃貸暮らしで収納不足を感じることは多いですが、実は注文住宅でも収納が足りないという不満が残る方が意外と多くいらっしゃるそうです。せっかく新築・リノベーションをするなら、満足のいく収納スペースを作りたいですよね。そこで今回は、収納量に後悔しないために参考になる大容量収納例を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

大容量収納を作ったら部屋が狭くならない?

大容量収納を作ると、その分床面積が減り、部屋が狭くなってしまうのではという心配があります。しかし、収納に入りきらず、行く当てもなく床置きしてしまうものがあれば、結局は部屋を広々と使うことができません。
思い切って大容量の収納スペースを作ってしまった方が、部屋がすっきりとして広く感じられる場合も多いのです。
それでは、工夫が詰まった大容量収納の事例を見ていきましょう。

使う物のサイズに合わせた大容量造作家具

勾配天井になったLDKには壁一面収納が造り付けられています。キッチンまで納まったこちらの収納は、家電や道具類に合わせて設計されているので、無駄がなくスペースを使えています。

収納を一か所にまとめる作戦

食品を収納するパントリーは、スペースをとってしまう印象がありますが、他の収納を兼ねることでスペースの節約になります。
リビングやダイニングで使う日用品や、意外と場所をとる書類など、一カ所に収納を集約すると動線に無駄がありませんし、大容量の収納があれば部屋も片付けやすくなりますね。

生活感の出ない大容量収納

こちらの大容量の壁面収納は、扉に取っ手のないデザインにし、色味を周囲と合わせることで、一見すると収納があることさえも気づかせないような作りになっています。部屋の雰囲気に溶け込みつつ、しっかり中身を隠してくれるので生活感が出ずすっきりとした印象です。

棚柱で物に合わせた収納づくり

デッドスペースなく大容量を収納するためには、棚柱を使うのもおすすめです。自分の手持ちの物の大きさに合わせて棚の高さを変えられるので、収納のサイズと物のサイズが合わないということがなく、ストレスフリーな収納アイテムです。

おすすめしたい玄関脇の大容量収納

靴や傘だけでなく、スーツケースやアウトドア用品、庭で使うガーデニング道具など汚れが気になるものは、室内に持ち込まないで収納したいもの。
玄関脇に収納スペースを設けて、床をタイル張りや土間にしておけば、掃除がしやすいですし汚れにも寛容になれます。

壁面収納を本で魅せる

間口が狭い家の壁面に本棚を造作しています。上階からつながる本棚は、スケルトン階段が横切り、面白い空間になっています。高さがある本棚でも、階段や上階から本を出し入れできるので、わざわざ梯子を設ける必要がありません。
既製品の本棚を設置するよりも省スペースで大量の本を収納できる斬新なアイデアです。

スキップフロアの床下収納

小上がりの和室からは入れる床下収納。奥行きのある大容量の収納スペースは、寝具などのかさばる日用品や季節行事品を収納するのに活用できます。
ただ大容量なだけでなく、おしゃれな雰囲気だったり、有効活用するためのアイデアや工夫があったりと魅力的な収納がたくさんありました。大容量収納を味方に、すっきりした生活を目指しましょう!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る