2015年09月12日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

たっぷり収納~これから先も心配いらず!~

「収納はたくさん欲しい!」家を建てるとき、リフォーム・リノベーションを行うときに多くの方が希望されています。
では収納と一口に言っても、どんな場所にどれくらい欲しいのでしょうか?
一部屋丸ごとクローゼットにしておけば安心!などというわけではなく、ご自分の生活スタイルでは、どのような収納が必要なのかを今一度考えてみたいものです。そして、ちょっと多すぎるくらいの余分なスペースがないと、あっという間に物でふさがってしまうのも多くの方が経験されているかと思います。こんな所に欲しい大容量収納をご紹介します。


玄関の収納

すっきりとした玄関は、自分にもお客様にも気持ちが良いものです。
かといって玄関収納が少ないのは困りもの。靴はTPOに合わせて一人で何足も所有している事が多く、思いの外きちんと収まらないことも少なくありません。

こちらは、ウォークインシューズクローゼット。
扉を閉めてしまえばいつだって玄関はすっきりですね。

『LX2 house』2つのリビングがある共働き・子育て世帯の理想の家

こちらは造作家具ならではの利点を活用しています。
普段は扉でフラットな壁を作り、中にはスライド式の傘立てや棚板になっており使い勝手の良さが光ります。

八雲の家

キッチンの収納

キッチン裏から勝手口へのスペースに可動棚を設けました。
食品から生活雑貨まで安心して買い置きできるくらいの収納スペースは、やはり主婦としては心強いですよね。

『六供後の家』門型ファサードのモダン住宅

廊下の収納

廊下の壁面にたくさんの可動棚をあしらった収納スペースがあります。
本やインテリア雑貨を並べて見せる収納にしたり、色布で覆ってアクセントカラーのあるオシャレな空間に見せたりと機能面とデザイン面の両方を考えるとまた楽しくなってきます。

『マドノイエ』~たくさんの窓がアクセント!光の集まる戸建リノベ~

間仕切り収納

収納棚を間仕切り代わりに使う一石二鳥な使い方です。
ひとつながりの大きな部屋の良さを損なうことなく、真っ白な収納棚で、また別の空間を作り出しています。
白で圧迫感を押さえ、最上部の背面が開いているのも、ただの収納棚ではなく、間仕切りでもあるという細部まできちんと考えられたデザインになっています。

rust リノベ×(デザリボ+リブロック)=無骨でおしゃれな空間

オシャレなクローゼット

ブティックのようなオシャレなクローゼット。
洋服が好きな人なら、しまい方にもこだわりたいと思うはずです。
この部屋に入って、何を着ていくか迷う事が毎日の楽しみになりそうです。

M house

子供部屋の収納

とってもかわいい子供部屋の収納です。
たっぷり収納とはいきませんが、色を使って子供部屋らしさも出ています。
散らばりがちなぬいぐるみも、お子さん自ら片付けてくれるかもしれませんよ。

建築家:トミツカヒロユキ「『SIMA』〜大空間LDKを中心とした開放的な住まい〜」

『SIMA』〜大空間LDKを中心とした開放的な住まい〜


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング 1
  • リビングと連続するサンルーム
  • リビング
  • リビング及び上部吹抜
  • 廊下

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問