2018/09/20更新0like2562viewひつじワークス

自宅の庭でBBQはできる?~「お庭BBQ」を考えてみよう~

家族や仲間を呼んで我が家の庭でのBBQ。一度はやってみたいホームパーティーですよね。広い庭やテラスがあれば叶えたくなるものです。しかし、敷地の広さやご近所との付き合いを考えて、「やってはみたいけれど、いろいろ大変そう…」と躊躇していませんか?そこで今回は、自宅の庭でBBQをするにあたっての、トラブル回避の方法やおすすめの庭の条件などを紹介していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

「お庭BBQ」に立ちはだかる3つの課題

青空の下でのBBQ、楽しいですよね!気の置けない仲間と空の下でワイワイ過ごす時間は最高です。

しかし、「自宅の庭でBBQするなんて非常識!」という意見もあります。特に狭い住宅地では、「臭いと煙」「騒音」「ご近所との人間関係」が問題となりトラブルになることもあります。

せっかく手に入れた夢のマイホームでのBBQ…何とか叶えられないものでしょうか?

BBQトラブル回避の HOW TO!

★その1-ご近所へご挨拶!
お庭BBQのトラブルの多くは、ご近所との付き合いを軽視してしまうところにあるようです。

BBQは少なからず臭いや煙が立ちのぼり、出入りする人の声や気配が伝わります。お庭BBQを企画したら、まずはご近所にご挨拶を。「いつ」「何人」「何時まで」「連絡先の電話番号」を伝え、洗濯物の取り込みや騒音への理解をお願いしておくのがよいでしょう。

パーティーが終わった後にも、一言お礼とちょっとしたお裾分けがあるといいですね。


★その2-臭いと煙の対策!
お庭BBQでの一番の問題が、臭いと煙です。
十分に対策をしておかなければ、消防車が来てしまう…なんてことがあるかもしれません。

煙を抑える方法として、次の3点に注意するとよいでしょう。
・火のおこし方を変える(煙が多いのは炭>ガス>電気)
・具材を変える(脂・調味料>肉・魚>野菜)
・調理器具を変える(網>鉄板>鍋)

火気周辺には必ず、消火器や水の入ったバケツを準備することも忘れずに。


★その3-騒音への許容は日没まで!
できたての料理、おいしいお酒、楽しい面々がそろえば、盛り上がる音楽が欲しくなるかもしれません。しかし、他人の家の会話や音楽は、漏れ伝わる近隣には「騒音」と聞こえてしまいます。

音楽は室内でかけ、遅くともパーティーは日没までとするのがよさそう。日没後の楽しい時間は、火の始末をしてから、室内でしっとりと…。
★その4-駐車スペース&子供の安全に注意を!
郊外の住宅の場合、問題となるのが駐車スペースです。いくつかの家族が集まると、家の前に駐車したくなるのが人情。でもそこはグッとこらえて、路上駐車は厳禁としましょう。

また、ホームパーティーだと気兼ねなく子供が遊べるという気の緩みも要注意。大人の楽しげな雰囲気を感じ、はしゃいで火傷をしたり事故にあうことも考えられます。大人同士の会話に夢中になり過ぎず、しっかり子供のことも見ておきましょう。

「お庭BBQ」におすすめの間取り

お庭BBQにぴったりの庭がある家をご紹介します。

「キッチンガーデンのある家」
キッチンガーデンのある庭は、食とのつながりを感じられて、BBQに向いた庭と言えるのではないでしょうか。また、植栽が周囲からの視線を遮り、狭いスペースでもくつろぎの空間を作り出してくれます。

アウトドアならではの野趣があり、季節感を身近に感じられるのも魅力です。庭で育てたハーブや野菜を収穫しながら料理するのもいいですね。
「大きな屋根のある家」
大きな軒先を持つ家ならば、雨の降る日や日差しがきつい日でもBBQが楽しめます。またBBQだけではなく、日常の子供の遊び場としても活躍しそうな空間ですね。自然とご近所さんとのつながりもできそうな、住まいの包容力を感じます。
「広いルーフバルコニーのある家」
空に向かって解放されたルーフバルコニーは、都会の貴重な庭。木々を近くに感じられるので、お花見もできそう。階が高くなるほど下階よりも風が強く吹くので、防火・防煙対策は厳重に。
「大開口のLDK」
都会の密集した住宅地では、オープンスペースで火を使うことには躊躇してしまいそう。
しかし、LDKに大開口窓があれば、室内で調理をして屋外スペースに食事を運んでパーティーをする、ということができます。屋内で調理をするので、臭い対策としては問題ありませんね。
「空まで開けた窓のある家」
雨の日、寒い日、花粉の日…。日本に四季があるからこそ、予定していたBBQの日に残念な天気になってしまった…ということもあり得ます。
景色を切り取るように開かれた窓や屋根があれば、予想外の悪天候の日も外にいる気分でBBQができそう。天気が悪くても、それが風情のある思い出の日になるかもしれません。
「BBQをとことん楽しめる家」
もはや文句のつけようのないお庭。阿蘇の山並みを愛でながら、贅沢に食事をする。景色も時間もすべてがご馳走になりますね。
ハードルが高く感じられる「お庭BBQ」も、少しの気遣いで思い出に残るイベントとして楽しめることができます。
「お庭BBQ」には賛否両論があります。住まいの中で庭は私有地でありながら、近隣に開かれたスペース。だからこそ、ご近所との関係を大切にしつつ、感謝をもってよい関係を築く必要がありますよね。

ぜひオリジナルの「お庭BBQ」を見つけ、素敵な時間をつくってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

バルコニー(テラス・デッキ)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る