2015年08月07日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

作品が生まれ育つ場所「アーティストが住む家」から学ぶ家づくり

こだわりの作品を生み出すアーティストたちは、自らが暮らす家づくりにもこだわりを持ち、その類まれなるセンスを発揮するものです。今回はさまざまなジャンルのアーティストを施主とする住まいをご紹介します。


作品と調度品が彩を添える陶芸家の住まい

自宅にアトリエを持つ陶芸家の住宅です。玄関を入ると、広い土間空間に陶芸作品を展示した小さなギャラリースペースに。

宮前の家 (玄関)

南側の庭に面し、陽当たりと風通しに優れたリビングダイニング。額縁の奥行きを大きくとった水平窓にも施主の作品や世界中の旅先で集めた調度品を展示することができ、日々の生活に彩りと豊かさをもたらしています。

宮前の家

音楽があふれ出すアーティストのリノベーション

昭和45年築の中古マンションをリノベーション。アーティストであるご主人のための専用音楽スタジオを完備しています。

session (音楽部屋)

窓際に土間スペースを設け、インナーテラスのような雰囲気に仕上げたリビング。ご夫婦ともにジャズ好きということで、生活スペースにもたくさんのCDやギターが飾られ、音楽と密接した生活の様子が垣間見られます。

session

版画家のアトリエを兼ねた森の中の住宅

森に面する恵まれた環境が創作活動にぴったりの家。見晴らしのいい2階リビングには版画家である奥さんの素敵な作品が飾られています。

小さな森のアトリエ

仕事空間が程よく切り離された画家夫婦の家

画家夫婦が暮らす住宅には、1階に絵画アトリエを配置。作品作りには直射日光が禁物であるため、間接光と北側採光で対応した創作意欲をそそる空間です。

オウチ03・アトリエのあるスキップフロアの家 (アトリエ)

アトリエ、ダイニング、リビングとスキップフロアでつながる構造により、仕事場と切り離されたリラックス空間を実現したリビング。小川と緑の丘にはさまれた敷地の利を生かした大きな窓が特徴です。

オウチ03・アトリエのあるスキップフロアの家


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • ちょうな仕上げの壁が印象的なLDK
  • 外観見上げ
  • 収納たっぷりの玄関
  • 階段から見下ろして

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問