2016年10月10日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

秋の夜長を楽しめる大人の秘密基地

暑かった季節にサヨナラを告げ、おうち時間が楽しくなる季節がやってきました。日毎に早くなる夕暮れに少しばかり心躍らせ、秋の夜長を自分の”秘密基地”で過ごしてみませんか?
こちらでは、おうち時間をより充実させてくれる大人の秘密基地をご紹介します。


大人の寛ぎスペース

ソファーを置いて寛ぎスペースとなっているロフト。開放感がありながら、ひっそりと落ち着いた雰囲気になっています。また、ロフトからは外のテラスにつながっており、窓から見える木々を間近で愛でることができます。

y house

ロフトを”おこもり”スペースに。

こちらもロフトに大人スペースをつくっている事例です。パソコンなどの作業は天井の低い”おこもりスペース”だと集中力がアップしそうですね!

下丸子の住宅

特別感が増す”チラ見え”

天井まである本棚の後ろにあるのはロフト。本棚で隠れて見えないことで一層”秘密基地”っぽくなっています。

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸 (天井までの本棚の裏は秘密のロフト)

家族の気配を感じる秘密基地

リビングの一角に設けられた書斎は大人の秘密基地!リビングの様子を覗き込むことができる室内窓や、お気に入りのものをディスプレイできる棚も設置されています。

大人の秘密基地。

傾斜天井で屋根裏部屋のようなおこもり感を得る

傾斜天井が程よいおこもり感を演出してくれる書斎。屋根裏部屋のような秘密基地です。

空中テラスのある二世帯の家

大人だけがたどり着ける秘密基地!

クライミングウォールを登っていくと、その先にあるのは…

ふたつの家族と中庭の家 (展望塔へと続くクライミングウォール)

展望塔です!クライミングウォールでしかたどり着けない展望塔はまさに秘密基地!周囲を360°見渡せる展望塔からは、富士山を望むことも出来るそうです。誰にも邪魔されない、自分だけの風景を楽しむことができる贅沢な場所ですね。

ふたつの家族と中庭の家

隠し部屋のようなワクワク感!

こちらの秘密基地は地下にあります。床下に隠れた階段を下るなんて、隠し部屋のようでワクワクしますね。

I邸・昭和レトロ喫茶風

秋の夜長を楽しむことができる大人の秘密基地をご紹介しました。自分だけの空間を確保するのが難しい場合、部屋の片隅にソファーを置いたり、テラスにチェアを置いて、自分ひとりで過ごすことができる場所を確保してもいいですね!

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム3
  • LD
  • 玄関
  • 広々LDK
  • モノトーンの大人リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問