注文住宅

熱海の家

エリア:

神奈川県熱海市

実施時期:

2015年

内容:

熱海の国道沿いの崖地に、近い将来完全に移住するために建てられた週末住宅。バリ島のリゾート文化を愛すご夫婦のために、日本の風土、法規の下で実現可能なバリの様式を探るプロジェクト。家具や建具はバリの工房にオーダーし、床、壁、屋根材等の資材も輸入した。現在、ゲストハウスを含む二期工事を計画中。

この住宅事例を手掛けた建築家

山中祐一郎

建築家 / @東京都

土地のコンテクストと建主のライフスタイルを編み込んだ 一遍の布のような心地良い住宅を作りたい、と思っています。 土地とはつまり、場所、環境、風土。 住宅は、何処にでも建ち得る、誰でも住み得るような建物ではないはず。 だから、その場所だけの、その建主ならではの、家をつくること。 それが私たちの設計に対するスタンスです。 それは「無」から「有」を生み出すのではなく、 「有」から新しい「有」を紡ぎ出すこと。 つまり編集が建築の本質であって、 その始まりはいつも、住まい手である建主の「想い」の中にあるのです。 その「想い」を是非、私たちにもお聞かせ下さい。