2019/04/25更新0like2186viewSUVACO編集部

実家の上階が空いたので急遽リノベーションへ。「土間を作って正解!」の大人っぽいインダストリアル空間

家探しを始めた当初は戸建て購入も検討していたというIさん夫妻は、ご実家の上階が売りに出されたことをきっかけにマンションを購入。必要に迫られて始まったリノベーションでしたが、「リノベーションEXPO JAPAN NAGOYA」というイベントでSUVACOのアドバイザーと対面で相談したこときっかけに、想像以上の住まいを手に入れました。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リノベーションを決めたきっかけは?

住居購入を考えて戸建ても含め物件探しをしていたところ、実家の上階に空きが出たとの情報を得て、この物件に決めました。

勤務先へのアクセスの良さや子育てのうえで両親が近くにいる心強さを考えると、できれば実家近辺で購入したいと思っていましたが、まさか上階が空くとは思っていなかったので購入は即決でした。

リノベーションを前提に物件探しをしていたわけではないのですが、この部屋を購入した時に「これはリノベーションは必須だな」と思ったので、インターネットで見つけた「リノベーションEXPO JAPAN NAGOYA」の対面相談を予約しました。

【profile】
・お住まい:名古屋市千種区
・家族構成:夫、妻、子(1歳)
・施工内容:マンションを購入してリノベーション
・物件概要:106平米
・間取り: 1LDK(将来、3LDKに変更可能)
・依頼先:FRCHIS,WORKS(以下、フリーキスワークス)

フリーキスワークスを選んだ理由は?

実は知人の会社や不動産会社経由で紹介された会社など、検討した会社は他にもあったのですが、実際にお話を進めたのは、対面相談でご紹介いただいたフリーキスワークスさんだけでした。

物件探しの段階からたくさんの会社の方とお話ししてきましたが、フリーキスワークス代表の梶本さんとは初対面の時から話が合うなと思いました。でも正直に言うと、一番最初に会った時はやっぱり少し警戒心もあったんです。私自身リノベーションにすごく詳しいわけでもないので、ちゃんと本当のことを言ってくれているのかなって気持ちもあって。でも話しているうちに嘘がない、人として信用できる方だなと思いました。やっぱり頼むなら、安心して任せられる人が良い。最終的には予算感と人間性で決めました。
【対面相談を担当した、SUVACOアドバイザー加藤のコメント】
「リノベーションEXPO NAGOYAでご相談いただいた時には、すでに物件の購入が進んでいて、リノベーション部分のご予算が厳しいご状況でした。そこで、DIYなども含めたコストダウンにも柔軟に相談に乗ってくださるフリーキスワークスさんにおつなぎさせていただきました。

完成後にお伺いした時、ご夫婦がもともとイメージされていた空間がそのまま実現していて、私も驚きました! DIYは想像以上に大変だったそうですが、大きな窓を生かした明るいお部屋で、とても居心地の良いおうちになっていました」

どんな家を希望していましたか?

リノベーション雑誌を読んでいるうちに、漠然と「インダストリアル(※)な雰囲気が良いな」とは思っていました。

※インダストリアルとは、「工業的な」という意味。その言葉通り、インダストリアルなインテリアは、コンクリートや金属、レンガなど無機質な素材を多用し、ダークトーンでまとめることが多い。むき出しの配管や打ちっ放しのコンクリートなど、無骨ながらスタイリッシュなイメージが人気。


あとは土間ですね。たくさんあるアウトドア用品やベビーカーを置く場所として、土間は必ずつくりたいと思っていました。玄関収納をつくるという選択肢もありましたが、収納場所としてだけではなくさまざまな作業ができるという面でも、やはり土間が自分たちには合っていたと思います。また、物が多い家なので、できるだけスッキリと見せるため、土間の他にもパントリーなど収納を多く持ちたいという希望も伝えました。

どんな提案を受けましたか?

打ち合わせを2、3回行ったのち、すぐに図面を持ってきていただきました。すごく早かった印象です。当初は予算を重視して、間取りをあまり変えず、バスルームのリノベーションを行わないことでコストを下げるという提案をいただいたのですが、やはり水まわりは重視したいと思い、結果的に当初の予算を上回ってもバスルームまですべてのリノベーションを行っていただくかたちに落ち着きました。

実はキッチンの交換も希望していたのですが、梶本さんの助言でクリーニングや取っ手などのパーツ交換だけにしたんです。その結果、雰囲気もかなり変わり、見違えるほど綺麗になりました。梶本さんが仰ったとおり、キッチンそのものを交換しなくても何の問題もありませんでした。

【フリーキスワークス・梶本さんのコメント】
「間取り、予算、希望される雰囲気、設備の兼ね合いがある中でどのような提案をするべきか悩みました。しかし、一緒に棚板の塗装を行ったり壁紙を剥がしたりというDIY作業を行うことで、予算を抑えることができました」

実際に住んでみて、気に入っている場所はどこですか?

やはり土間を作ったのは正解だったなと感じています。土間以外で気に入っている場所はリビングですね。当初から「リビングにはこだわりたい」とお伝えしていたので、最初に提案してくださったパースの時点でレンガ調の壁紙が使われていたのですが、初めて見た時は「ちょっとやりすぎかも?」と思いましたし、実は最後の最後まで使うか悩んだところでした。ですが、結果とても良い雰囲気になったと思います。

また、「インダストリアル感を出し過ぎないで、大人っぽい落ち着いた雰囲気にしてみては?」という梶本さんのご提案で、壁には落ち着いた薄いグレーのクロスを選びました。長く住んで、年をとっても飽きないインテリアに仕上がったと思います。

実は照明やカーテンも梶本さんと一緒に見に行ったんですよ。「せっかく良い家を作ってもらうから、家具もそれに合うものを選びたい」と思っていたのですが、リノベーションとインテリアデザインの両面から的確なご提案をいただけたおかげで、手持ちの家具を使える箇所が多く、結果的に買い足すものは意外と少なくすみました。

これからリノベーションを考えている人へのアドバイス

完成した家を見たときは、自分たちの望みをほぼ叶えていただけたなと思いました。限られた予算の中でここまでやっていただいて、本当に感謝しています。

アドバイスがあるとすれば、やはり信頼できる相手に依頼することでしょうか。

あと、私たちの場合は物件に競合が入っている関係で叶わなかったのですが、引き渡しまでの期間は余裕を持って設定した方が良いと思います。

私たちは日にちに余裕があまり無かったので、最後の方は週2日で打ち合わせを行っていたのですが、梶本さんは疑問に対してすぐに回答を出してくださるのでスムーズに進行できて助かりました。限られた時間の中で進行することを考えると、きちんと知識を持っている方にお願いすることも重要なのではないかと思います。
対応業務 リノベーション (戸建、マンション)
所在地 愛知県春日井市
対応エリア 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 東京都
目安の金額

60平米 フルリノベ900万円

今回ご紹介したIさんのように、アドバイザーに相談してみることで、自分たちでは探せない専門家と出会えることがあります。依頼先選びで迷いや疑問を感じたら、気軽にお問い合わせください。

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る