2016年07月22日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

生活の必須アイテム~快適なパソコン置き場教えます!

ネットを楽しむ、仕事をする、音楽を聴く。パソコンは今や生活の必須アイテムといえます。
そんな生活に密着したパソコンですが、みなさんのご家庭では家のどの場所に設置されているのでしょうか。パソコンを使う用途によっても置き場所は変わってきますよね。
今回は、各家庭によって異なるパソコンの置き場所をピックアップしてみました。


階段下のデッドスペースを有効活用

パソコンが普及したとはいえ、一人に一台ずつある家はまだ珍しいですよね。家族が共有して使うパソコンは、全員が使いやすい場所に設置しておくべきです。階段下のデッドスペースなら全員の生活動線にマッチしますね。

ヤジ邸

長いカウンターで作業しやすく

デスクトップのパソコンにプリンターなどの周辺機器が沢山ある場合は、横長のカウンターテーブルが便利です。印刷して資料を比較したり、本や書類を広げたりしても作業スペースが広いと作業がしやすいですよね。

『間口2間の家』

家族を感じられるロフトに

ダイニングから梯子を使ってロフトに上がると、そこがパソコンスペースになっています。コンパクトな空間は、ネットを楽しんだりちょっとした仕事をするだけであれば集中できますし、ほどよくダイニングに居る家族の気配も感じられ、孤独になることもありません。

西荻の家

コンパクトでも使いやすく

省スペースに置くことを考えると、プリンターなどを縦におけるスペースがあると良いですね。パソコンが置ける程度の幅でも、棚さえあれば使い勝手よく収まります。

M邸・家族と囲む、明るいキッチン

キッチン横でレシピ検索もすばやく

今やレシピもパソコンで検索する時代。キッチンの近くにパソコンがあると便利です。もちろん鍋に火をかけて小休憩するときもキッチン近くのパソコンは何かと都合が良いですよね。

Y邸・若い世代の為の和の住まい

ただ、ダイニングキッチンやリビングでは、パソコン周辺機器が多いとごちゃごちゃしてしまいます。安全面でもあまり良くありません。そんな場合は、壁を設けるとパソコン周りの雑然さも気にならない上、配線もきちんと収めることができます。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす

寝室でリラックス音楽を

仕事で使用しないのであれば、寝室にパソコンがあるのもいいですね。寝る前のくつろぎ時間に音楽を聴いたり、ゲームをしたり…と楽しめます。

キッチンを中心に左右に広がるリビングダイニング

疲れた目に癒しを与えて

パソコンを長時間使用すると、どうしても目が疲れ肩が凝りやすくなります。
そんな時、目の前に木々が望める大きな窓があれば作業途中に緑を見ることで、目の疲れを軽減させることができます。直射日光が当たるとパソコンに熱がこもり危険なので、窓から少し離れた場所に机を配置するのも重要です。

Y山荘


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • アイランド + ダイニングテーブル 一体型でキッチンが主役の家に
  • 外観(撮影:布施貴彦)
  • ガラス張りの外観
  • リビング
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問