2016年10月26日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

第2の書斎!? 使い勝手にこだわった自分仕様のワークスペース

パソコンを使って調べ物をしたり、ちょっとした書類を記入したりすることって思いのほか多いですよね? 自宅で仕事をしていなくても、きちんと座って作業をする場所があるととても便利です。文房具もまとめてワークスペースに置いておくと、使う時もしまう時も迷いません。お家の中にワークスペースを設けた事例を紹介します。


開放?隔離?自由自在なワークスペース

室内窓で仕切られたワークスペースです。リビングにいる家族を感じながら、作業することができます。小さいお子さんがいてパソコン仕事をしなくてはいけないような場合には、このくらいの間仕切りがちょうどいいかもしれません。没頭したい時は、ブラインドを下して隔離することも可能になっているフレキシブルなワークスペースです。

マンションリノベーション・リフォーム事例「『NYブルックリン』」

窓に面したワークスペース

ワークスペースを窓際に設けて大開口からの光を取り入れるような工夫がされています。小さな手洗いボウルもあるので、糊やインクで手が汚れてしまってもすぐに洗えるますし、気分転換に外を眺めながらティータイムなんて使い方もできますね。

注文住宅事例「『桜・山・石』優しい光の集まる石貼りの家」

パソコンを使うと短時間でも目に負担がかかります。そんな時ちょっと視線を遠くに移せるような窓があったらいいですよね。

注文住宅事例「Sakura」

隠れ家的なワークスペース

中二階に設けられたワークスペースはちょっとした隠れ家のよう。家族の気配を感じながらも別階なので視線の交差はありません。

注文住宅事例「深大寺の家」

限られたスペースでもワークスペースを実現した例です。作り付けのデスクを効果的に配置しているのできちんと作業が行える広さを確保しています。隠れ家のようなこぢんまりとしたスペースなら、心地よい集中力を得られ作業に没頭できそうです。

戸建リノベーション・リフォーム事例「Y邸・昔懐かしい昭和時代のレトロな住まい」

使うものを一か所に

趣味のものはどんどん増えてしまいますが、こんな作業スペースがあったら便利ですね。ぱっと見て使うものを手に取れて、使い終わったらさっと戻せるように整然と美しく配置されています。作業しやすいだけでなく、見た目にも楽しいワークスペースはインテリアの一部となっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例「U邸—三角の間取りだからできた部屋」

作り付けのワークスペースが取れない場合は市販品を組み合わせてもいいでしょう。使い勝手のいいデスクを置き、壁面にチョークボードを取り付けたら立派なワークスペースになります。賃貸や生活スタイルによって変化が見込まれる場合はこのような方法も効果的ですね。

出典:dribbble.com


この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

最近お気に入りされた写真

  • カウンターデスク造作家具(キッチン)
  • 洗練と温かみのあるLDK
  • キッチンとパントリー
  • 造作した可動式の収納家具で仕切られた寝室
  • プライベートスペースを仕切る7枚のスライドドア

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?