2016/12/06更新1like7308view崎村一加

木漏れ日が気持ちいい。緑豊かなガーデンがある家6選

すてきなガーデン空間に緑はつきものですよね。玄関先にシンボルツリーが配置され、芝生と乱形石で彩られたアプローチも素敵ですが、今回はリビングから眺めることができて、思わず深呼吸をしたくなるような緑豊かなお庭を紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ウッドデッキを配置してリビングからのお庭への導線をつくる

リビングからの広がりのあるお庭空間を作るのであれば、ウッドデッキは欠かせない存在ですね。ウッドデッキに階段を設けることで、庭への出入りもしやすくなります。
ウッドデッキをただの通路としてだけでなく、みんなが集まる空間にするのであればシンボルツリーを配置するのもおすすめです。リビングから我が家のシンボルツリーがみえるもの素敵ですね。
隣地と高低差があるご自宅だと、自分の敷地内に樹木がなくても心地良い景色が味わえることがあります。高台にテラスを設置することで、まわりの視線も気にならなくなります。

プライバシーを確保するなら中庭を作る

中庭を囲って建物を建築することで、静かなお庭を実現できます。大通りに面しているご自宅など、プライバシーを確保したいご自宅にはおすすめです。
中庭の良いところは、リビングからだけでなく他の部屋からの眺望も良いこと。空間がつながっていることで、家族がどこにいても気配を感じることができますね。

セカンドリビングとしてお庭を利用

緑豊かなお庭は、ウッドデッキやテラスだけで飾るだけではなく、セミオープンな空間を作ることでセカンドリビングとしても利用できます。
いかがでしたか?天気の良い日はお庭に出て日光浴をしたり、天気の悪い日はリビングからお庭を眺めたり。緑生い茂る広いお庭だけが、ガーデンではありませんよね。様々な制約があっても、深呼吸できそうな緑豊かなお庭はきっとできると思います。ぜひお庭づくりの参考にしてみてくださいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る