2017年04月20日更新

おしゃれな部屋事例(アウトドア)

新緑の季節は「テラス」で寛いでみませんか?

満開の桜から新緑の季節へ。屋外やテラスで過ごす気持ちのいいシーズンの到来です。お茶を飲んだり、本を読んだり、ハンモックでお昼寝して過ごすのもいいでしょう。仲間や知人とバーベキューやティーパーティーも楽しいですね。テラスでリラックス、リフレッシュしながら新緑の季節を満喫しましょう。


そもそも「テラス」って何だろう

テラスとは、基本的に建物の1階部分にあり、床と同じ高さで突き出たスペースのことです。フランス語のテラス(terrasse)を指す「盛り土」を意味します。

イメージとしては、リビングやダイニングの床が屋外まで続いている床のことで、コンクリートやレンガだけでなく、ウッドデッキもテラスとしてカテゴライズされます。


テラスの楽しみ方はさまざまですが、その魅力は家に居ながら外の雰囲気を味わえる開放感ではないでしょうか。どんな楽しみ方をしているのか、実際の事例を見ていきましょう。

アウトドアの雰囲気を味わう

テーブルや椅子を置くと、リビングの延長になるため、たくさんの友人を招くことができます。ティーパーティーやバーベキューなどを楽しむ「もうひとつのリビング」としての使い方ができるのが、テラスの魅力です。

> この住宅のすべての情報を見る

ペットがいるご家庭にとってテラスは頼れる存在。とくに散歩が必要な犬は、行動範囲が広いので運動不足になりがちです。こんな広いテラスとお庭があれば、思う存分走り回ることができ、ワンちゃんも飼い主もストレスフリーの生活が送れます。

> この住宅のすべての情報を見る

ガーデニングを楽しむ

お花や植物を育てるのが好きな方は、ガーデニングを楽しむのはいかがでしょう。育てたグリーンやお花を生けたり、趣味のスペースとしても活躍してくれます。

> この住宅のすべての情報を見る

屋根付きのテラスは、「インナーテラス」と呼ばれ人気の高い仕様です。雨が降っても、室内にいながら外の開放感が楽しめるので、幅広い年代から支持を得て、近年ひそかなブームとなっています。

> この住宅のすべての情報を見る

子供と一緒に遊べるテラス

リビングから続くウッドデッキは、お子さんとの遊び場にぴったりです。ビニールプールを出したり、おままごとをしたり、公園まで行けない日でも、おうちの中で満足してもらえるはずです。

> この住宅のすべての情報を見る

テラスと呼ぶより縁側といった趣きのある事例です。お子さんと遊ぶのはもちろん、夕涼みやお月見といった季節ごとの催しを楽しんだり、自然との関わりを実感できます。

> この住宅のすべての情報を見る

テラスがあるお宅の事例を集めてみました。それぞれのライフスタイルに合わせた使い方や用途で、テラスのある暮らしはより魅力を増していきそうです。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

klugさん

フリーライター。築30年の分譲マンションを昨年リフォームしたばかり。DIYを楽しみながら、夫と娘たち(一人とワンコ一匹)とのユニークな日々を過ごしています。

最近お気に入りされた写真

  • 外観
  • 洗面・バス
  • ブルーの外観
  • 塩系インテリア
  • お子様は手前で遊べるスペース

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか