2017/02/27更新4like10484viewSUVACO編集部

専門家フィーチャー

お掃除好きな奥様の‟チリも積もらないリノベーション”

SUVACO編集部のながやです。
今回は、ハンズデザイン一級建築士事務所(千葉・船橋)の設計されたオープンハウスの様子をレポートさせていただきます!個人的にも、とーっても興味があったハンズデザインさん。今回お邪魔したのは、お子さんが巣立たれ、これからのご夫婦の生活を新たに送るために築30年のマンションをリノベーションされたお宅です。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

老後を考え、間仕切りは不要!ゆったりとしたワンルームプラン

もともと4LDKと細かく間仕切りされていた90平米の室内。玄関を入ると、とにかく暗く閉鎖的な廊下から細かく仕切られたそれぞれの個室へとつながる様子がうかがえるビフォー図面。

収納もそれぞれの場所に点在していて使い勝手が悪く、何よりも「使わない個室」ができてしまっていたそう。
リノベーションによってベッドスペースからLDKへとつながる空間はワンルームタイプに。バルコニーからの美しい眺望を遮ることなく視界と採光が広がります。ビフォー図面からは想像がつかないほどに、薄暗い室内は明るく開放的な生活空間へと生まれ変わりました。

玄関からガラス戸の向こうにベッドスペースが!

玄関を入って印象的なのは、ガラスの吊戸から覗くベッドスペース(画像左)。家の出入り口ということもあり、来客の目も気になるのでは?と当初、寝室は奥まった場所にと提案したそう。しかし、お掃除好きでいつもしっかりとベッドメイキングをされている奥様にとって、来客の目は全く気にならないということでこのプランが出来上がったそうです。
玄関を入ると突き当たるガラスの吊り戸。あえて見せる整ったベッド周りはゆとりと豊かさを感じる生活の質がうかがえます。

玄関を入ると突き当たるガラスの吊り戸。あえて見せる整ったベッド周りはゆとりと豊かさを感じる生活の質がうかがえます。

お掃除好きな奥様のために、ホコリもチリも積もらない工夫

奥様はお掃除好きで無駄なものを置かないシンプルな生活が基本の方。とにかく、ホコリやゴミが溜まらないように!なんてご要望もあったそうです。

もともとの巾木(はばき)は、斜めに工場で加工しホコリが拭きやすい仕様に。細かな部分にまでご施主様の要望にキッチリと応えてくれています。
巾木は丁寧にペーパーで角を傾斜に削っています。壁はホタテ塗装。

巾木は丁寧にペーパーで角を傾斜に削っています。壁はホタテ塗装。

ベッドスペース横の光障子は、格子のホコリを溜めないように両面に障子を張っています。共有の廊下に面してひんやりとした北側は、一枚の障子戸とほど良い距離間を置き、柔らかな光が差し込む一角をベッドスペースとしました。
手軽に移動できるようダイニングテーブルにキャスターを装着。ご夫婦で食事をするのにちょうどいいサイズの円形型ダイニングテーブルもキャスター付きとなるとなかなか市場には出回っていません。奥様の熱いご要望により、造作でご用意。これで掃除の際の移動も苦になりません。

安心して長く、無理なく過ごせるバリアフリーや手すりを設置

無垢の床材を使うため置き床構法を採用。シンプルかつフラットな空間を求められていた施主様のご要望を受け、もとの床高から10cm高くしたことで結果的にはキッチンとの段差がフラットになりました。

シベリアンウォールナットの無垢材を使用したフローリングから、キッチンの水回りにはフロアタイルへ張り替えています。タイル石よりも硬さと冷たさを軽減したフロアタイルは目地を挟みタイル調に。
玄関はゆったりと身支度が整えられるよう、十分なスペースにベンチ、手すりを設置。体にも心にも負担をかけず必要なものが手の届くところにある生活がリノベーションによって実現しています。

ここで長年暮らしてきたからこそ分かる、私たちの最も快適な過ごし方

朝起きて、ベッドスペースからスムーズにトイレ・洗面への動線が実現しています。
動線を仕切るのにちょうどいいキッチンの背面の造作収納は、無理なく手の届く高さに設計。持っているものをキッチリと収納できるよう、どこに何をしまうか?がはっきりと決められた造作ならではの収納プランが生きています。

普段、一日のほとんどを窓に面したリビングでお過ごしになるという奥様。キッチン台下には廃棄する古紙をスッと投げ込めるよう、上部を空けた扉になっています。手を伸ばせば必要なものが適材適所に、かつ美しく収納ができるプラン。
長く暮らしてきたからこそ、その家の快適な過ごし方を知っているご施主様と、綿密なヒアリングを行い数えきれないほどのプランを練り上げた設計士により「最も私たちらしい最適な暮らし」が完成しました。
設計したハンズデザイン一級建築士事務所は、星名 岳志さん・貴子さんのご夫婦で一緒に設計を行っています。相談から打ち合わせのヒアリングやプランニングは、それぞれの意見を持ち出し、話し合いながら練り上げ、良いところを組み込んでいくという流れ。一人より二人、それぞれの意見を出し合い、施主にとって「居心地の良い住まい」と真摯に向き合い心強い味方となってくれるでしょう。
対応業務 注文住宅、リノベーション (マンション)
所在地 千葉県船橋市
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県
目安の金額

30坪 新築一戸建て2,400〜3,000万円

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る