すばこ雑記帳

すばこ雑記帳

『SUVACO』と『リノベりす』を運営しているSUVACOのスタッフが、気になっているモノやコトを紹介したり、つぶやいたりするコーナーです。

>シリーズの記事一覧へ

2016年08月04日更新

インテリア(壁/床)

スタッフ連載(3):専門家に聞いてみた!「床や壁を素敵な色にしたい。ペイントってどうなんですか?」

海外のお部屋でよく見る、グリーンの壁のリビングやパープルの寝室…あれ気になります。
家具がシンプルでもぐっとおしゃれな空間になりそうですよね。ファブリックや食器の色を合わせて…なんて夢と妄想が広がります。インテリア好きさんの間では浸透してますが、やはり一般的にはまだまだポピュラーなものではないようです。どうやら壁紙以外にもペイントという選択肢もあるようなので、今回はSUVACO登録専門家のスクエアミーターさんにお話しを伺ってみました。


■ペイントと壁紙の違いは何ですか?

ペイントも壁紙も今は輸入商品も含めると「色」「柄」ともに豊富で様々な選択肢があります。

それぞれの特徴は・・・

【壁紙】
・国産で量産のものは安価で施工が早い。
・輸入壁紙等は、均一のパターンで意匠を凝らしたものも多く出ていて絵柄を選べる。
・下地をカバーするので、下地が均一でない場所、不陸が多い場所を隠すのに適している。

【ペイント】
・色はほぼ無限に作れ、多様な質感とのバランスから空間に合わせたデザインが自由自在にできる。
・汚れても補修がしやすく、個人でも塗り替えが可能。
・自由に落書き出来る壁、遊べる壁など、子供の感性を刺激するような空間作りもできる。

■飽きるのが心配で無難な色を選びがち…何かアドバイスはありますか?

無難な色でも組み合わせによって個性が出ますし、色と質感で空間のバランスをとるのが大切です。
単一にならない事がペイントの魅力でもあり、その特性を持った輸入塗料を使っています。
色はむしろ主役ではなく、周りのインテリアや家具、その空間にあるものを引き立てるようにさり気ない演出も必要です。空間を調和するような組み合わせも色と質感で作る事が出来ますので、斬新さだけが新しい事ではありません。
…………………………………
※確かに落ち着いた色ですが、質感によるものかとても雰囲気があります。

住宅 (リビング)

■大きく変える勇気のない人にワンポイントのおすすめはありますか?

住居の中で、狭い空間のトイレなどは、思いきった色選びや遊びが出来る空間です。
おもてなしの色、個性を出すのも狭い空間からだとイメージしやすいかと思います。
…………………………………
※おうちの一画に好きな色の空間があるだけで気分が上がりそうです。

住宅 (洗面所)

■色選びで注意することを教えてください

映画に出てきそうな…とか海外の家みたいな…と、いろいろ想像の中で空間を考え始める場合もありますが、実際に住む場所の環境を十分考慮する事が大切です。光の入り方、自然光かどうかや空間の広さによっても見え方は変わります。自分自身のライフスタイルを考え、心地良いと思える空間をつくる事が最も大切です。
…………………………………
※大胆な柄ですが、全体的な雰囲気はうるさくありません。
周りとの調和があれば、意外といろいろなカラーや柄に挑戦できそうです。

シェアハウス

■また色を変えたくなった時のことも気になります。塗り替えるのは大変ですか?

他のどの仕上げよりも塗り替えることが簡単でしょう。少し色を入れるだけで、イメージが湧いてくると思うので、また新しいイメージが出てくるはずです。
ペイントが主流である海外では、主婦が塗り替えたりもしますので、いつか塗り替える事も想定しながらベースを作れればと思います。

■住んでいる状態で塗り替える場合は、どのように進めるのですか?

塗り替え面積にもよりますが、塗ること自体よりも養生(塗らないところが汚れないようにカバーすること)にも時間がかかります。家具の移動等もありますので、ケースバイケースです。
また住みながらですと、十分な計画のもと塗り替えをする事が必要ですので、そのアドバイスもさせて頂いております。

■住んでいる状態で塗り替えた場合、匂いはどの程度なのですか?

塗料によって異なりますが、塗ってすぐに匂いが気にならない自然塗料などもあります。
住宅に関しては、ほぼ匂いが気にならない水性の塗料を使用するのが主流になっています。
ですが、赤ちゃんやアレルギー体質の方は特に素材選びが気になるかと思いますので、事前にご相談ください。

SUVACOスタッフ コメント

思ったよりもずっと取り入れやすそうなペイント。
色そのもののイメージではなく、表面の凹凸や質感などを踏まえたり、時間の流れや光を十分に意識しながら空間をつくり上げる、ということに目から鱗です。これからはその部屋を、どんな時間帯にどんな状況で使うかをしっかりイメージしながら考えたいと思います。

スクエアミーターさんでは、家族のライフスタイルや家族関係、好きなインテリアなど、その家族に対して最もあった色と質感を提案していただけるとのこと。壁や床に対して、夢と野望が広がった方はぜひご相談してみてください。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • デッキの様子も伺える将来3室に間仕切れる子供部屋
  • 子世帯ダイニング
  • LDK
  • みんなの居場所
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問