2015年01月26日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

60㎡以下のコンパクト快適ファミリーホームの作り方

ファミリー向けの物件を探すと、不動産会社から目安として「60㎡以上」のタイプをおすすめされることと思います。
お子さんが小さいうちは狭くてもいいですが、大きくなるに連れ手狭に感じるようになるので、60㎡以上あるとやっぱり安心なのでしょうね。 ですが、今回はあえて逆を取り上げてみたいと思います。
家族で暮らすにはちょっと狭い「60㎡以下」の家。少し狭いからこそ、リノベーションではプロの技が光ります。限られたスペースをどうやって利用したらいいんだろう?部屋を広く見せるコツはどんなところにあるんだろう?そんな視点で楽しんでいただけたらと思います。狭くても空間利用によって、とても快適に暮らすことができますよ。


60㎡の中古マンションのリノベーションです。
味わい深い家具に囲まれて、とても温かいLDKになっています。

横浜市F邸~Colmena~

59㎡の古民家をリノベーション。2部屋に分かれていた部屋を1部屋にし、LDKとして利用しています。天井が高いこともあり、とても広く感じます。

世田谷区I邸~HANARE~

55㎡の中古マンションをリノベーション。部屋を1つ減らしてLDKを広くしました。
床や壁の色、飾っている絵は現代アートのようですね。部屋が明るいので、家族団欒がとっても楽しい時間になりそうです。

世田谷区K邸~SAKU~

50㎡の団地リノベーション。和室をなくし、開放感あふれるLDKを作りました。
子供が遊んでいるリビングはキッチンからも目が届くので、お母さんも安心。大きくなったらLDKで勉強させるつもりとのこと。子供が成長しても、ずっと家族の笑顔が見られる家ですね。

リノベーション会社:ルーヴィス「シンプル&機能的、がリノベーションのテーマ。 団地を若々しく住みこなす!」(リノベりす掲載)

60㎡のマンションリノベーション。個室が1つでLDKが広々の間取りになっています。
家具や物を置かないようにして、部屋を広く使っています。お子様にも優しい、杉のフローリングが心地よい家です。

リノベーション会社:TOLA「対面キッチンで皆が集いやすい家」(リノベりす掲載)

51㎡のマンションリノベーション。型板チェッカーガラスを使って、多方向から光を取り込んでいます。明るくて開放的な空間になりました。

リノベーション会社:株式会社リビタ「理想のインテリアに囲まれて、好きな街で暮らす」(リノベりす掲載)

53㎡のマンションリノベーション。40代のご夫婦と3人のお子さんの家です。
「家族がお互いの気配を感じながら過ごしたい」というクライアントの要望に応え、ワンルームになっています。

リノベーション会社:青木律典建築設計スタジオ「光の居処」(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • テラス夕景
  • 外観4
  • 車椅子でも楽々バリアフリー浴室
  • 白を基調とした玄関ホール
  • テラスのある白い外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問