2016年09月16日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

【80平米だからこそ】ちょっと個性的なマンションリノベーション事例まとめ

マンションで80平米というと、3〜4人家族で住むのに十分な広さではあります。だからこそ、より快適に楽しく過ごせる、もう一段階上の暮らしを実現させる住まいが欲しいところ。住む人に合わせた、個性ある中古リノベーション事例を5つご紹介いたします。


“とにかく大きい”LDKを

広々としたLDKが目を引くこのお部屋。細かく区切られた縦長の間取りの仕切りを取り払い、メインスペースのほかは寝室のみという思い切ったプランにリノベーションしました。設計を担当したのは「Cuestudio(キュースタジオ)」です。

奥に見える空間は可動間仕切りで区切ることができ、シーンに応じた使い方が出来るようになっています。また、サッシ側の足下にはウッドデッキを設けており、日差しを浴びながらたたずむ姿が想像できます。

キッチンから奥へと伸びてゆくフローリングや、それに合わせた天板の木材がさらに奥行き感を演出しており、ホームパーティなど新しいライフスタイルを提案してくれる住まいです。

カタヒジハラズ

メゾネットでマンションに「吹き抜け」を

一部屋が二階にまたがるメゾネット形式のこのお部屋は、吹き抜けにすることで普通のマンションでは考えられないような開放感を得ることが出来ました。設計を担当したのは「株式会社クラフト」。

施主であるGさんの要望で、長年住み続けたような趣のある内装に仕上げ、黒皮鉄の階段やヴィンテージ加工のフローリングなど、こだわりが随所にみられます。

空間構成としては、プライベートな空間を階上にまとめ、階下をパブリックな空間に。全体をワンルームのように仕上げ、サッシからの採光が部屋奥まで届くように設計されています。

モダンヴィンテージの家

「R壁」で個性的な空間に

施主のSさんの、こもれるワーキングスペースが欲しいという要望を受け、設計を担当した
「howzlife」が提案したのは、LDKに配置された曲面のR壁の空間でした。

R壁で構成された空間の内部は個性的な書斎になっており、また壁を天井まで延ばさないことで、壁の上部が愛猫のキャットウォークとしても活用されています。

玄関廊下にもR壁が設けられており、直線的になりがちなマンションのお部屋に曲線を用いることで暖かみが感じられる好例となっています。

コラージュハウス

「斜め配置」で他にはない奥行き感

三角形という変わった間取り。そこにむしろ可能性を感じた施主のUさんご夫婦の要望を受け、
「ブルースタジオ」が設計したのは、棚を壁から45度傾けて配置することで生まれる森のような空間でした。

もともとの間取りを生かすカタチで配置された本棚の裏はワークスペースに、奥に見える小屋風のお部屋は寝室、その手前のスペースは外が感じられるインナーテラスになっています。

玄関は広めに、土間スペースとしてしつらえてあって使い勝手が良さそうです。お部屋の持つポテンシャルをさらに伸ばす設計で、他にはない個性的な住まいに仕上がりました。

U邸—三角の間取りだからできた部屋

家族の変化を考えた、成長する家

1歳のお子さんのいる3人家族のための住まいです。設計を担当したのは、「ハンズデザイン一級建築士事務所」。

玄関から見えるキッチンのルーバーが、リビングダイニングへといざないます。ダイニングへと続く段差はスロープで解消。将来の家族の変化を考え、広々としたつくりになっているリビングには、ハンモックとガラス戸とカーテンで仕切れるスペースが設けられています。

ところどころに配置された緑が綺麗な、とても好感の持てる住まい。使われ方がよく分かる可愛らしい間取り図も必見です。

Sさんの家

マンションリノベーションでわからないことがあったら…

「何から初めていいかわからない」「依頼先が選べない…」「要望がまとめられない…」といった方々向けに、SUVACOではアドバイザーに匿名・無料で相談できるサービスを行っています。


この記事を書いた人

最近お気に入りされた事例写真

  • Kippis1
  • 玄関
  • リビングダイニング6
  • リビングルーム
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問