2015年07月19日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

【必見!】見せる収納はすっきり綺麗に見えるって本当?

収納はやっぱり扉が付いていて、日用品を隠しておきたいという方もいらっしゃると思います。
しかし、「見せる収納」をつくる事で、いつも綺麗を維持しようと心がけられたり、出し入れが楽になるなど、「見せる収納」があることで快適な生活が送れるという利点もあります。今回は、「見せる収納」を採用された方のお宅を覗いてみようと思います。


本収納

本好きにはたまらない!玄関からリビングに抜ける廊下全体が収納です。
左側は、天井まで本が綺麗に収納されています。右側は、上段部分が本棚になっており、下はチェスト収納が続いています。遠近法効果から広く長い廊下が印象的です。

兵庫県K邸

階段下収納

階段の下部分が収納になっています。
何の収納かわかりますか?実はこれ、「ワインセラー」なのです。
上手に階段下の奥行きを使ったアイディア収納ですね。ここにワインが埋まれば素敵なインテリアとして眺められますね。

光・緑・風が通り抜ける住まい

日常使うものをインテリア雑貨と共に収納

人気のナチュラルキッチンの一角。素敵なナチュラルテイストのキッチンツールが並びます。
デザイン性の高いおしゃれな雑貨は、ぜひ見せる収納で飾っておきたいですよね。
普段使う物を「見せる収納」にしておくことで生活も快適になります。

わたしサイズ

買い物のときから見せることを考えて

ナチュラル和モダンなインテリア。
土鍋や茶釜など、あるだけでインテリアになるようなものばかり。
見せたいもの、普段使いのものを「見せる収納」前提でアイテムをセレクトすると、収納した時により綺麗に統一感を出すことができます。

ヘリンボーンと大好きな和民芸

まるで、アパレルのショールームに訪れたかのようなウォークインクローゼットです。
家に居ながらショップの気分を味わえてしまうおしゃれな空間です。
どれを着ようか一目でわかるので、コーディネートも楽にきまりそうですね。
高さを利用できる方は、是非取り入れていただきたい収納術です。

自然素材の家 三鷹モデル

アイディアで綺麗に見せる事ができる「見せる収納」はどれもアイディアが光るものばかりでした。
扉を閉めて隠すこともできますが、せっかくのアイテムを使いやすく、おしゃれに見せる事が出来たら最高ですね。
是非参考に「見せる収納」を取り入れた家づくりをしてみませんか?


この記事を書いた人

エビナ ミカコさん

鎌倉にて築50年の古民家を賃貸契約。
DIYがOK物件で、現状回復可能レベルでDIYを楽しんで住んでいます。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン1
  • 廊下
  • DINING1
  • 細長いリビング
  • 眺望のウォークインクローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問