2015年11月04日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

飾る×収納!おしゃれなシェルフの活用術

時には飾る、時には収納する、シェルフの可能性は無限大!様々な使い方ができるからこそ実現する、おしゃれなシェルフ活用術をご紹介します!


メリハリをつけ、余白を意識する

窓の高さに合わせた背の低いシェルフは飾りと収納のバランスをとり、メリハリがついています。収納用品もひとつひとつデザイン性の高いものを厳選し、さらに余白を作りながら配置しています。詰めすぎないことが空間全体のゆとりにもつながっています。

4n

動線を意識して使いながら飾る

見せる収納のように飾っているのがこちら。キッチンやダイニングといった生活動線の近くにシェルフが位置する場合、かごにカトラリーを入れたり、ポットを飾ったりと実用的な使い方もできますね。

住宅ショールーム 『team半兵衛』

好きなものを詰め込む

無骨でかっこいいヴィンテージマンションの一室のこの住まいには、過剰な飾りは必要ありません。愛読書が並ぶシェルフにワインセラーを組み込んであります。好きな時間を過ごすために必要なものは全てここにつまっています。

港区I邸_無骨さが心地よい

圧迫感を減らしたすっきりインテリア

「ナチュラル×和モダン」をテーマにしたインテリアは、壁の余白も使えるように背の低いシェルフで圧迫感を減らしました。背板のないシェルフを選んだことで圧迫感も軽減され、壁との一体感もうまれています。
見せたくない細々したものはまとめてカゴにイン!上から布をかけてすっきりとした印象にまとめています。

豊中市S邸 インテリアコーディネート

バランスをとるために引き算をする

壁一面を彩ったグリーンのタイルは存在感抜群!
ギャラリースペースのような雰囲気に導いています。
こんなときは引き算のインテリアにしましょう。余白を作り出して、ひとつひとつが浮かび上がるように配置すること、これで存在感のある壁面とのバランスをとることができます。さらに素材や色もある程度統一することも重要です。

壁のシェルフがマイギャラリー 愛猫と暮らす料理人夫婦

心と時間にゆとりをもたらしてくれるアイテムを飾ってみる

手作りの棚にところどころ置かれたグリーン。大切に育まれたそのグリーンを飾り歩くのが、朝の仕事となっているとのこと。息吹が吹き込まれたシェルフからは無機質さを感じません。
忙しく過ぎ行く時間の中で、ふと歩みを止める時間をもつことができるアイテムをシェルフに飾ることが、丁寧な暮らしへの第一歩なのかもしれませんね。

リフォーム・リノベーション会社:nu(エヌ・ユー)リノベーション「Little Garden」

Little Garden

高さを意識する

隠すもの、見せるもの、それらを合わせて並べるとき、高さを意識することでまとまりをもつインテリアへと変化していきます。素材やテイストが異なるときは高さをランダムに、同じようなときは高さを揃えることで雑然とした印象を避けることができます。

世田谷区M邸~Dyes~


この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • ウォークインクローゼット
  • オリジナルマントルピース
  • リビング
  • 古びたキッチン
  • ガラスブロック沿いの動線

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問