2015年03月10日更新

おしゃれな部屋事例(ベッドルーム) , インテリア(家具)

家でもホテル気分を味わいたい!~憧れの大きめベッドの取り入れ方~

旅行先のホテルで大きなベッドを独り占めすると、とてもリッチな気分を味わえます。家でもホテルのような大きなベッドで眠れたらなぁ…と夢みたことはありませんか?現在では、日本でも大きなサイズのベッドが取り入れられるようになり、そのサイズに合った素敵なシーツなどが手に入りやすくなっています。お部屋の広さが許すようでしたら、目一杯大きなベッドで眠りの質を上げてみませんか。一人でも、夫婦でも、親子でも、ペットとでも!みんな一緒に寝られる憧れの大きめベッドをご紹介します。


背が低めの大きめベッド。お部屋の中央に堂々と置くとお部屋のバランスが取りやすいです。この低さならば、お子様でもペットでも楽に上り下りできますね。

回遊性のある暮らし

二つの異なるサイズのベッドを繋げて、一つの大きなベッドにしています。シチュエーションに合わせて切り離したり、繋げたりできる臨機応変なベッドです。ベッドフレームに使われた明るめの木の色が寝起きの目に優しいですね。

発寒ハウス

トロピカルな国のリゾートホテルを彷彿させる大きめベッドです。丸みのある脚が可愛らしく、お揃いの脚をしたサイドテーブルが、お部屋に統一感をもたらしています。アロマを炊いて目を閉じて、異国へマインドトリップしてしまいましょう。

ASIAN

こちらは背が高めの大きめベッドです。西洋をイメージして、クッションやシーツにこだわりたくなりますね。白いシーツは窓から差し込む光を反射して、よりベッドを大きく見せてくれます。

indigo house

大きめのベッドを2つ繋げれば、特大サイズのベッドが完成。ここまで大きいと、ベッドでお部屋がいっぱいになってしまいますが、余計な物は置かず、寝るためだけのお部屋を持つことはとても贅沢だと思いませんか。

海の見える丘の家

レザーのヘッドボードが特徴的な大きめベッドです。ブランケットにキルト等の柔らかい生地を持ってくると、辛口なテイストとバランスが取れます。

ベッドルーム

白と黒を基調にしたお部屋のイメージとマッチするように、ベッドにバランスよく白と黒が使われています。サイズが大きい分、ベッドに使う色はお部屋のイメージに大きな影響を与えます。写真のように色を揃えて統一感を保つのも素敵ですが、気分転換にカラフルな色を取り入れて、たまに模様替えを楽しむのもいいですね。

A邸 (寝室_2)

ふかふかで包み込むような大きめベッドです。マシュマロのようで、ベイマックスのよう...。このベッドに飛び込めば、疲れもストレスも全てケアしてくれそうな気がします。大きめベッドのふかふか度は、スケールが違いますね。

神戸M邸


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 玄関 内観
  • 浴室・洗面所
  • 男性側クローゼット
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問