2015/12/29更新0like9225viewchao-chiko

抵抗がある方必見!馴染む"柄入りアクセントクロス"でオシャレ空間をつくろう!

リノベーションでアクセントクロスを採用するのは今や一般的な事になりましたが、柄入りのアクセントクロス…となるとまだまだ抵抗がある方も多いのではないでしょうか?今回は、センスよく柄入りアクセントクロスを使用した事例をご紹介させて頂きます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

“アクセント”になるものを選ぼう

クロスのカタログや見本は割と簡単に手に入りますが、見本はどうしても小さいサイズの切れ端なので大柄のものはなかなか施工後のイメージが難しいですよね。
ですが、リビングや寝室等の大きな面積の壁に用いるのであれば、むしろ大柄が正解!
“アクセント”クロスなんですから、しっかりアクセントになるものを選びましょう。
寝室は誰にも邪魔されない自分だけの空間です。
自分だけのお気に入りの壁紙を選んで楽しみましょう。
たくさん事例を見たり、カタログをめくってインスピレーションで決めても良いですね♪

トイレにアクセントクロス

柄入りアクセントクロスの施工事例を見ていると、多いのはやっぱりトイレ!
小さな空間なので、ちょっとした遊び心としても取り入れやすいですよね。
フレームにお気に入りの絵を入れて飾ってみたり、植物やインテリア小物を飾ってみたり...トータルコーディネートで楽しみましょう。
トイレと言っても側面にのみ用いるパターンや、背面に用いるパターンなどさまざまです。
床材(タイル)との相性も色々悩んでしまうところですし、窓のある無しでもかなり雰囲気が変わってきます。
入った瞬間、思わず「あ!」と声をあげてしまいそうなカラフルポップな柄クロス。
背面だけの施工は多いですが、こちらは背面から天井に続く流れのあるアクセントクロスです。
真っ白なトイレにしっかりアクセントが効いていてステキです。

天井にアクセントクロス

ちょっと目からウロコだった天井への施工事例です。
横壁に施工するものだとばかり思ってしまいがちですが、天井に用いるのもまたステキですね。
派手なクロスを思い切って使った方がよりオシャレ感が増すかもしれません!
こちらは玄関ホールです。イエローの壁と柄入りの天井がぴったりマッチ!
お客様をお迎えするのに、とっても明るい空間になっています。

隠れアクセントクロス?

柄入りに挑戦してみたいけれど、なんとなく踏み切れない方はこんなのはどうでしょう。
クローゼットの中にもアクセントクロス!遊び心があってステキですよ。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る