2018/02/16更新2like7238viewさくらゆきの

キーワードは「広さ」。料理好きなら必ずほしい作業台・7事例

新築やリノベーションをする際には、キッチンに使いやすい作業台を設置したいもの。家族で料理ができる広い作業台など、参考にしたくなるアイデア満載のキッチン作業台を紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

毎日のお料理が楽しくなる場所に

日々の暮らしの中で、キッチンの使い勝手がよいかどうかはとても大切です。使いやすさを叶える大前提は、設備が整っていることですが、さらに「作業台」にも注目したいもの。

なぜなら、これがあると料理作業がぐっと楽になるからです。作業台を選ぶときに意識したいのは以下の4つ。

1)素材
2)収納量
3)高さ(使う人の身体条件に合っているか、など)
4)広さ(家族分の皿がセッティングできるか、など)

このように、事前にチェックしておきたいポイントは実にさまざま。

ライフスタイルにピッタリ合うキッチン作業台はどんなものなのか、さまざまな事例をみてみましょう。

みんなで楽しめるキッチン作業台

ダイニングテーブルを兼ねたキッチン作業台。みんなで作業できる広さが十分にあるので、家族や仲間と一緒に料理&食事を楽しみたい……という人にはうってつけです。
こちらは、料理好きな男性が住む家のキッチン作業台。
リビングと一体になったキッチンには、L字のステンレス作業台と中央には独立カウンター。回遊性もあるので、仲間たちとワイワイ料理して楽しめる仕様になっています。
これだけの縦横幅がある作業台なら、大きな魚をさばいたり、ダッチオーブンで肉を焼いたり、といった男子ごはんも満喫できそうです。

大きさと広さにこだわったキッチン作業台

マンションをリノベーションして、幅2.5m奥行1.4mもあるオーダーシステムキッチンを設置しました。

キッチン台はダイニングテーブルに繋がっているので、ゆったりと作業できるだけではなく、料理をしながらダイニングにいる家族やお客様と一体感を味わえます。これほど広ければ、ホームパーティーに大勢のゲストを招いても十分対応できますね。
こちらの広々とした作業台は、上部だけではなく下部にも大容量の食器を収納できます。これなら盛り付け時にも、お皿をすぐに並べられますね。備え付けのライトが手元を明るく照らし出すので、作業しやすそう。

素材にこだわった作業台

天板に大理石を使ったキッチン作業台。現在の大理石はさまざまな色やデザインが揃っています。また、高級感を出すのでインテリアとも馴染みがよく、人気があります。美しいキッチンに毎日うっとりしてしまいそうです。

アイデアが光るキッチン作業台

引き出して使うタイプのキッチン作業台は、収納も兼ねている造作家具です。限られた面積の中で、できるだけ広いスペースを確保できるように工夫しました。
作業台を使わないときは、すっきりと収納しておけます。アイデアとセンスが光っていますね。
清潔で作業しやすい環境で料理をするために、自分や家族のライフスタイルに合ったキッチン作業台をぜひ選んでください。
お気に入りに追加

SUVACOは、自分らしい家づくり・リノベーションをしたいユーザーとそれを叶えるプロ(専門家)とが出会うプラットフォームです。

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

会員登録を行うと、家づくりに役立つメールマガジンが届いたり、アイデア集めや依頼先の検討にお気に入り・フォロー機能が使えるようになります。

同じテーマの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る