2014年12月11日更新

おしゃれな部屋事例(その他) , リフォーム・リノベーション(HOW TO)

こどもと過ごす時間が増える空間をリノベーションで叶えよう!

お子さんとの触れ合いを大事にしたいという想いは、どの親御さんにも共通のものだと思います。親とのコミュニケーションは子どもの成長にとって大きな影響を与えます。親にとっても、小さなお子さんと過ごす限られた時間は、親としての自分を成長させてくれる貴重なものです。お休みの日に時間を設けて触れ合うことも大切ですが、実際は普段の生活で日常的にお子さんとスキンシップをとれることが理想ではないでしょうか。そんな理想を現実にしてくれるお家作りのアイデアをご紹介いたします。


リビングに入り込むように設けられた中庭。リビング、ダイニング、キッチンから中庭の様子が見え、声が届く距離にあるので、お子さんが中庭で遊んでいても、屋外にいながら室内にいるのと同じようにコミュニケーションがとれます。家族みんなを一つの空間に集める役割をしてくれる中庭です。

cube×CUBE

ダイニングキッチンの上にあるロフトが子ども部屋になっています。適度な距離を保ちつつも繋がりを断ちません。高い場所からお子さんが沢山話しかけてくれそうです。

ふたつの家族と中庭の家

大人も子どもも使えるスタディコーナー。一緒に読書をしたり勉強を教えたり、工作を手伝ったり、ただ会話を楽しんだりと用途は無限です。

木場の住宅

「うんてい」が設置された廊下。育ち盛りのお子さんが目一杯体を動かすことができます。日頃の運動不足を解消できるので、大人にとっても嬉しいですね。

家族の夢が詰まったブリキの箱

和室は床が畳で柔らかいため、よく動くお子さんにとって安全です。大人にとって畳の香りはどこか懐かしく癒やされるので、自然と家族が集まるお部屋になりそうです。

リノベーション / Leaf

吹抜の天井に張られたネットで、安全性を確保しながら子ども達が楽しく遊べます。「あのネットに飛び込みたい!」という衝動に駆られる大人も少なくないのではないでしょうか。

第二深草保育園~みんなの大きなおうち~

廊下横に設置された多目的スペース。ハンモックを吊すなどして遊べる工夫をすれば、お子さんが喜んでくれそうです。廊下を通る人もつい足を止めたくなりますね。

I邸・昭和レトロ喫茶風


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • リビングダイニング
  • ラグジュアリーベッドルーム
  • 収納扉を開けた様子
  • エントランスホール

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問