2015年12月03日更新

インテリア(その他)

病みつきになる!「ハンモック」のあるワクワク部屋

ハンモックは、キャンプ場や海外の大きな家の庭にしかないと思っていましたが、最近では日本でも普及してきましたね。あの体が沈む感覚や無重力状態はとても新鮮で楽しくて病みつきになります。そんなテンションが上がってしまうハンモックを取り入れたお部屋や空間をご紹介いたします!


子どもも大喜び

揺れるものが大好きですぐに乗りたがる冒険心満載な子ども達。子ども部屋にハンモックがあったら、我が子の喜ぶ顔がみられることでしょう。床には安全性を考えてマットを敷けば、子ども部屋らしいポップな感じも出てワクワク感がアップします。

I邸 秋谷
I邸 秋谷
I邸 秋谷
I邸 秋谷

エネルギーチャージ

ハンモックが大好きなのは子どもだけではありません。むしろ大人の方が本来の楽しみ方を知っているのではないでしょうか!日当たりの良い窓辺にハンモックを取り付けて、天気の良い日にゆらゆらすると元気が湧いてきそうです。

キャットウォークのあるリビング・ダイニング
キャットウォークのあるリビング・ダイニング
キッチン
青が映えるリビング・ダイニング
玄関ホール

マンションリノベーション・リフォーム事例

インナーテラスのある最上階暮らし

870万円、66㎡

セカンドリビングに!

メインのリビングはあまりごちゃごちゃさせたくないなと言う人は、セカンドリビングにハンモックを設置してみてはどうでしょう。それぞれのリビングで用途を変えて楽しむと生活にメリハリも生まれます。

風景になじむ外観
セカンドリビングのある楽しい空間
対面式キッチン-奥はパントリー
セカンドリビングの床下収納スペース
セカンドリビング-家族をつなぐ場所

早変わりするお部屋

扉を締めれば子ども部屋になるので、普段は子ども専用のハンモックになるかもしれません。休日など家族がずっとお家に居られる日は扉を全開にして部屋を繋げ、みんなでハンモックを楽しみましょう!

リビング・ダイニング
リビング・ダイニング
リビング・ダイニング
リビング・ダイニング
キッズルーム

マンションリノベーション・リフォーム事例

「秘密基地」のある富ヶ谷の家

100㎡

アウトドアチック

天井にも床にも壁にもたっぷりと木材が使用されていて、ログハウス風なリビング。そこにハンモックを取り付ければ、お家の中にいながらキャンプをしているような気持ちになれます。

外観
リビング
寝室
バスルーム
キッチン

風を感じる空間

大きなデッキがあるなら、そこはハンモックを取り付ける場所として最適です。外の風を肌に感じたり風の音を聴きながらユラユラするなんて贅沢ですね。天気が良くても外に遊びに行くよりお家にいたくなっちゃいますよ。

道路から見た外観
雲のような天井とトップライト1
雲のような天井とトップライト2
壁の奥行きを利用した壁面収納
家具としてデザインされたキッチン1

この記事を書いた人

lippon55さん

わんことにゃんこが大好き。家庭菜園も好き。食べる事大好き。そんな万年ダイエッター。

最近お気に入りされた写真

  • ロフト
  • IKEAを使ったライブラリー
  • 玄関土間
  • 和室
  • キッチン④

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?