2014年07月07日更新

インテリア(植物/グリーン)

インテリアグリーンの上手な取り入れ方

インテリアグリーンを置くと、彩りや潤いが与えられるとともに、ワンランクアップした空間にすることができます。
グリーンは、日々の喧騒を忘れさせる癒しともなる存在でもあります。
インテリアグリーンを上手に取り入れたコーディネート事例をご紹介します。


リビングの奥である窓側に背の高いグリーン、入り口側に背が低めのグリーンと高低をつけてバランスよく配しています。白い壁、白い床にグリーンが映えます。

リノベーション会社: 株式会社リビタ「安心して暮らせる家に手を入れながら住まう」(リノベりす掲載)

グリーンを植える場所が造作家具として設けられています。
インテリアグリーンが設計段階から組み込まれている事例です。

morishima house

インテリアグリーンを置いたことでフォーカスポイントとなり、空間にメリハリが生まれています。同系色でインテリアをまとめたときにも、取り入れたい手法です。

No.74 30代/2人暮らし

床に置かれた2つのグリーンとダイニングテーブルの上のグリーンをダークカラーでまとめて、統一感を出しています。ブラウン系でまとめられたインテリアに彩りを加えています。

リノベーション会社:LOHAS studio「無垢材の床を好みの色に塗装しアンティークが似合う空間に」(リノベりす掲載)

真っ白なキッチンを彩るグリーンの数々。
上から垂れ下がるインテリアグリーンが、グリーンの中でもアクセントとなっています。

リノベーション会社:ブルースタジオ「LDKをできるだけ広く。その分寝室は最小限の広さに」(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 駐車場からテラスをみる
  • リビングダイニング
  • キッチン
  • Dining&Kitchen

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問