2019/02/12更新0like2365viewUkoS

広い作業スペースが魅力!U字型キッチンで効率UP

炊飯器に電子レンジ、コーヒーメーカーやミキサーなど…キッチンにはさまざまな調理家電や器具があります。作業台に置きっぱなしにしたいけど、すべて置くと調理スペースがなくなっちゃう!なんて悩みも、U字型キッチンなら解決してくれるかも。今回は、U字型キッチンの魅力をご紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

U字型キッチンってどんなキッチン?

U字型キッチンとは、3方向を作業台で囲んだキッチンのこと。コの字型キッチンとも呼ばれます。

その魅力はなんといっても広い作業スペースと、短い動線で効率的に作業できること。作業台下部を収納スペースにすれば、大容量の収納スペースにもなります。

U字型キッチンを設置するには、それなりに広いスペースが必要です。しかし、一つの台をダイニングテーブルとして使用するなどの工夫をすれば、広いスペースを確保できない場合でも取り入れることができますよ。

カウンターを設置して更にスペースをプラス!

はっきりとした木目が特徴的なキッチン。キッチンに使用しているうぐいす色のタイルと、モスグリーンの扉がアクセントになって素敵ですね。

シンク前には立ち上がりのあるキッチンカウンターを設置したことで、ごちゃごちゃしがちなシンクを隠すことができます。
また、調理の際にカウンターも使用すれば、4ヶ所を作業台として使えるので、調理器具や食材の置き場所を気にせず、広いスペースで作業ができます。

無駄を省いたシンプルなキッチン

白とステンレスの色合いがスタイリッシュなキッチン。

シンクとコンロに余白スペースを持たせず、U字型に設置することでコンパクトなキッチンに。作業スペースとカウンターが一体になっているので、コンパクトながらも広さを感じさせてくれます。

この事例では広いLDKに設置されていますが、広いキッチンスペースを確保できない場合には、このようなコンパクトU字型キッチンだと設置しやすいですね。

人が集うU字型のダイニングキッチン

ウッディな作業台や黒アイアンバー、コンロ前に施されたブルーグラデーションのタイルがおしゃれなカフェ風キッチン。

このキッチンでは、台の1つをダイニングテーブルとして使用しています。

ダイニングテーブルには、IHコンロが埋め込まれているので、その場で鍋を温めたりコーヒーを淹れたりすることができます。ゲストを招いた際には、キッチンを中心に集まって、調理をしながらおしゃべりに花が咲きそうですね!

アンティーク家具に馴染む収納力抜群のキッチン

アンティーク調のシックな部屋にある大きなU字型キッチンが、ひときわ目を引きます。

ダークグレーの作業台と、白のシャビーシックな収納棚で構成されたU字型キッチン。存在感のあるキッチンですが、キッチンの収納扉をアンティーク調塗装仕上げにしたことで、こだわりの部屋と見事に調和しています。

収納棚は、ダイニング側とキッチン側に扉が設置され、大容量収納を確保。食器やカトラリーなどはダイニング側、調理器具はキッチン側と適した場所に収納すれば、効率よく支度ができます。

雰囲気と機能性を併せ持つキッチンに立てば、おしゃれなレストランのシェフになった気分で毎日の料理を楽しめそうですね!
広い作業台に大容量の収納スペース、作業効率のよさなどの機能性に加えて、その形状を利用したコミュニケーションを図る場としても活躍してくれるU字型キッチン。効率的に楽しく料理をしたい方におすすめですよ!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る