2016年08月09日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

調理スペースが広く、作業動線のよい『U型キッチン』事例まとめ

お料理好きな方が家を建てる時やリフォームする際に、一番気になるのは「キッチン」ではないでしょうか。簡単に交換できるものでもないし、使いやすいお気に入りのキッチンを採用したいですよね。今回は、広い調理スペースで、尚且つ作業動線のよいU型キッチンをご紹介します。


モダンなキッチン

親子や友達と一緒にキッチンに立つ際にも、十分にすれ違うことができる調理スペースが確保されています。子供たちにお手伝いをしてもらってもI型のように一列に並んでの作業ではないので、子供たちの様子も見やすく、そして会話もしやすくなっています。

M邸

部屋の中心にあるキッチン

リビングダイニングの中心にあるオープンなU型キッチン。食器や食材が散乱しているとリビングダイニングまでも生活感が出てしまいますが、こちらのキッチンではすべてキッチン下に収納できるようになっています。作業台がすっきりしていると作業もしやすいですね。

K邸

吹き抜けのキッチン

5帖ほどのキッチンですが、U型キッチンなら調理スペースも十分に取ることができます。吹き抜けにたくさんの高窓があることで開放感があり、とても明るいキッチンに仕上がっています。

ハイサイドからの光が明るいワンフロアー間取りの住宅

作業台すべての上下に収納を確保したキッチン

すべての作業台上下に収納を確保することで、大容量収納が可能になります。これだけの収納力が備わっていれば、作業台の上にものを置く必要がなくなり、常にすっきりとしたキッチンになります。

HNK 仲間と楽しむ家 (機能的なキッチン)

変形のU型キッチン

部屋の形に合わせた変形U型キッチンです。コンロとシンクの距離がより近くなっているので、作業動線もよさそうです。キッチンに窓があると、開放感も出るとともに換気面でもよく、作業のしやすい空間になります。

house ~once in our lifetime~

オープンタイプのカウンターキッチン

吊り戸棚を設置していないので視界を遮るものが無く、オープンなU型カウンターキッチンになっています。コンパクトですがU型キッチンなら動線もよく、それぞれの作業スペースをゆったりと使えます。

SPROUT

今回は広い調理スペースで、尚且つ作業動線のよいU型キッチンをご紹介しました。お気に入りは見つかりましたか?毎日使うキッチン、ぜひ自分らしい素敵なキッチンを作ってください。

この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン2
  • CAVE KITCHEN
  • ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス
  • リビング
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問