2019/04/13更新0like1262viewゼロリノベ

忙しい人でも無理なくできる。緑のあるマイホームにする裏技

観葉植物を枯らしてしまった経験、ありませんか? 育てやすいはずがなぜか枯れてしまったり、逆に育ちすぎてしまって剪定の仕方が分からなかったり…意外に難しいですよね。

そんな時には、フェイクグリーンを使ってみるのはどうでしょう? 最近は本物と見分けがつかないほどリアルなものもあります。使い方次第でお部屋が心安らぐ空間に。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

まずは狭い範囲から始めてみる

購入しやすく、飾りやすい小さなフェイクグリーンから始めてみてください。選ぶポイントは葉の色合いです。

強い色調のインテリアには濃い緑、ふんわりとしたイメージのお部屋には淡い色味が合います。ナチュラル系の空間にはどんなものでもマッチするので、「まずは置いてみる」という軽い気持ちでチャレンジしてみては。
小物と合わせることで、ぐっと雰囲気が増す。茎は作り物感が出てしまうことが多いので、鉢などに入れてうまく隠して飾る。

小物と合わせることで、ぐっと雰囲気が増す。茎は作り物感が出てしまうことが多いので、鉢などに入れてうまく隠して飾る。

置き場所を選ばないのも魅力の1つ。曲げたり、折ったりしやすいので、アレンジメントも容易。

置き場所を選ばないのも魅力の1つ。曲げたり、折ったりしやすいので、アレンジメントも容易。

慣れてきたら、大きなフェイクグリーンにトライ

葉の選び方、飾り方に慣れてきたら、広範囲に緑を取り入れて華やかな空間にしてみましょう。水やりの必要がないので、高い場所に置くのも吊るして飾るのも自由自在。インテリアの1つとして、思いのままに設置してみてください。
ベッドの上一面をグリーンにすることで、心地よい眠りを。数種類を無作為に配置することでリアル感を追求、森林浴の気分を味わえる。

ベッドの上一面をグリーンにすることで、心地よい眠りを。数種類を無作為に配置することでリアル感を追求、森林浴の気分を味わえる。

疲れてしまうことも多い日常生活ですが、目に入る場所にグリーンを取り入れることで、ちょっとだけホッとできる時間を作れます。また、お手入れはホコリが溜まったらサッと拭くだけで大丈夫。鮮やかなグリーンを保つことができますよ。

今度のお休みは、ぜひフェイクグリーンを選びに出かけてみては。
お気に入りに追加

この記事を書いた人

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る