松井俊一さんのプロフィール

Pro

建築家

松井俊一

松井建築研究所 @東京都

・質感の豊かな自然素材を使っての家づくり
・熟練した職人の技術を大事にした家づくり
・開口部を大切に考えての家づくり
・豊かな広がりのある空間があり、日々の暮らしが生き生きする家づくり
・住まう人の工夫で四季の変化に対応出来る家づくり
・太くガッチリとした無垢な材木による骨組みで耐震性、耐久性の高い家づくり
・周囲の自然を取り込み、庭と内部との繋がりを大事にした家づくり
・建主の個性と敷地の特性を活かした家づくり

サービス概要

質感の豊かな自然素材や樹齢300年以上の無垢な木材を用いて、時とともに深みの増していく住宅の設計を行っています

対応可能業務

注文住宅 , リフォーム・リノベーション , インテリア/エクステリア/造園

注文住宅について

対応サービス

アフター保証に自信あり , 造作家具

得意な住宅の特徴

木造 , 耐震 , 自然素材

リフォーム・リノベーションについて

対応可能業務

戸建リノベーション , 部分リフォーム

対応サービス

住宅診断 , 家具の造作(オリジナル家具の造作) , 内装コーディネート(施工なし) , エクステリア(外構)の請負 , 造園の請負

会社の強み

プラン提案力 , デザイン力 , 自然素材が得意

対応可能な最低予算帯

300万円~

瑕疵担保保険の加入

加入あり

インテリア/エクステリア/造園について

対応可能業務

家具デザイン , インテリアデザイン , インテリア・コーディネート , グリーン・コーディネート , 照明デザイン , エクステリア(外構) , 造園

対応可能な最低予算帯

150万円~

住所

〒151-0051
東京都 渋谷区 千駄ヶ谷5-11-9

サービス提供エリア

全国

特徴

雑誌掲載あり , 有名人の住宅経験あり , 設計・建築関連の受賞経験あり , 開業20年以上 , 美術館・駅・学校などの設計経験あり

資格

一級建築士
新宿区耐震診断登録員

岡谷の民家再生

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 諏訪湖をはるかかなた見下ろす岡谷市の小さな村に建つ、築90年の民家の2階部分=元蚕小屋であった所の全面改修である。
昔から人と共に生き続けてきた自然素材を使い、次世代を担う若家族へ新しい力強さを再び生まれさせる事を今回のコンセプトとした民家再生である。
天井、柱、造作そして建具は、カナダ産のピーラー無垢材とし、床はチーク無垢材を用いている。木材仕入れは最短ルートを独自に工夫し、さらに小節や多少の割れ等、木の欠点も混ぜて使う事で、ハリものでない本物の木を安く使用する事ができる。
新たな木部は古色もどきには塗らず、全て無塗装、木地仕上げとし、日々の生活の中に新たな時を刻めるようにしてある。
...

登録部屋数: 8

伽留羅ー世田谷の事務所併用住宅

注文住宅事例

説明: 東京の華々しい都市計画によって、後方にははるか上から住民を見下ろして、巨大なコンクリートの塊の連続鉄道高架橋が建設中となってしまった。その都市計画真っ只中の敷地となった50坪の敷地に建築した、50坪の木造2階建て事務所併用住宅である。
その為後方に対して住宅は壁を閉ざして防御的な外装とならざるをえず、その分内部に膨らみと連続性のある空間を試みた。
1階は南側から入れる事務所とカースペース奥東に住まいの玄関とし、玄関を入ると吹抜けの階段ホールとなっている。階段はコンクリート造とし、表面は荒い砕り仕上げとなっている。2階は南にリビング、ダイニング、キッチンがあり、西に寝室が2部屋ある。
通し ...

実施時期: 1995年

登録部屋数: 16

小木津の民家再生

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 築約100年、桁行き7.5間、梁間5間、入母屋造りの瓦屋根を持つこの地方独特の民家である。30cm角の大黒柱、27cm角の中黒柱を中心に開放的な間取りで、ほとんどが建具による仕切で壁が非常に少なく、各部屋は低く天井で覆われていました。軒の出を深く出したセガイ造り、化粧垂木と幾重にも組まれた立派な小屋組が見所になっています。

この築100年の民家にさらに住み続けたいという建主の希望により、今回の民家再生工事が始まりました。エネルギーあふれる若いご夫婦と2人の男のお子さんの為、内部は現代生活に合わせて新しい機能と設備を持ち、一方でこの昔からの力強い小屋組を生かした新旧共存の新しい機能空間とな ...

実施時期: 2008年

登録部屋数: 11

迷企羅ー水戸郊外の家

注文住宅事例

説明: 水戸市郊外、まもなく大洗の海へ流れ出る涸沼川のほとりに、建主が晩年の自己研鑽を目的に建てられた個人住宅であるが、また時折訪れる客人達のために「場」が設けてある。
住宅全体は門屋、砂利敷きの中庭を囲んで回廊、そして主屋とで一つに構成されている。遠く西の水平線に雲のように映る筑波の山並みを背景に、主屋の屋根を瓦の一枚大屋根で覆った。
建物を囲む前庭、東庭、南庭には全て落葉樹の各種をそれぞれ配しており、冬には入口の先代松を除いて春まで緑はない。「冬は枯れるのだ」という建主の考えによった。
個人の住宅は建主の人柄と敷地の特性、そして指名された設計者の解釈によって導き出される特殊解であり、画一化さ ...

実施時期: 1992年

登録部屋数: 13

ある舞踏家の家

注文住宅事例

説明: 武蔵野の緑豊かな風景の中に建つ小さな住宅であるが、
建主の要望は「真っ直ぐで厳しくそして大きな家」であった。
全体の主屋、駐車スペースを兼ねた書屋そして
中庭の構成である(中庭は未完)
内部は天井、壁とも一気に塗込んだ漆喰の白で、
その中に無垢なピーラー材による造作、鉄の手摺、
ビルマ産のチーク床材などでまとめている。

登録部屋数: 15

土間空間のある家−築80年の民家再生−

戸建リフォーム・リノベーション事例

説明: 都内の閑静な住宅街に、代々大切に受継いでこられたお住まいがある。
今回は若いご家族(夫婦と子供2人)が築80年の主屋に住われる為、大規模な民家再生が行われる事となった。

建主のご希望は、・80年続いてきた民家の良さを活かしながら、現代の生活に合わせて改修をする。・建物全体の耐震性を高める。・南の3つの主要な座敷は昔の姿を残し、北側を中心に新しい生活空間にする。・土足で行き来し、そのままくつろげる土間と薪ストーブがほしい。

日本の柔らかさとねばりのある伝統構法を現代に活かした民家再生工事を行う事とし、長ほぞ込み栓を基本に現場にて手刻み加工のできる大工さんのいる施工業者を探す事に苦労 ...

実施時期: 2015年

登録部屋数: 29

アイテムは登録されていません。

この専門家への評価は投稿されていません。