注文住宅

ある舞踏家の家

面積:

82㎡

内容:

武蔵野の緑豊かな風景の中に建つ小さな住宅であるが、
建主の要望は「真っ直ぐで厳しくそして大きな家」であった。
全体の主屋、駐車スペースを兼ねた書屋そして
中庭の構成である(中庭は未完)
内部は天井、壁とも一気に塗込んだ漆喰の白で、
その中に無垢なピーラー材による造作、鉄の手摺、
ビルマ産のチーク床材などでまとめている。

松井俊一

・質感の豊かな自然素材を使っての家づくり ・熟練した職人の技術を大事にした家づくり ・開口部を大切に考えての家づくり ・豊かな広がりのある空間があり、日々の暮らしが生き生きする家づくり ・住まう人の工夫で四季の変化に対応出来る家づくり ・太くガッチリとした無垢な材木による骨組みで耐震性、耐久性の高い家づくり ・周囲の自然を取り込み、庭と内部との繋がりを大事にした家づくり ・建主の個性と敷地の特性を活かした家づくり

この専門家のプロジェクト一覧