書斎事例:ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ(『再生M』~通り土間のある町屋のリノベーション~(古民家再生))

ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ

玄関にあるワークスペースには、本棚・靴箱が壁に造作されている。
靴をぬいで上足で利用する土間スペース。
通り土間の横に和室・板間・ダイニング・キッチンとつながる。
既設の柱を活かして空間にリズムを生む。
和室の前後横にある引戸で部屋が仕切られる。

部屋/場所の種別: 書斎
スタイル: アンティーク
サイズ: M
コーディネートの有無: なし
こだわり: 造作棚

この写真をお気に入りしているユーザー

最近お気に入りされた写真をチェック

  • ダイニングキッチン
  • 光が差し込むリビング
  • ダイニングからリビング・中庭方向を見る
  • リビング・ダイニングキッチン1
  • リビング・ダイニングキッチン2

戸建リノベーション・リフォーム事例

『再生M』~通り土間のある町屋のリノベーション~(古民家再生)

面積:87㎡

築年数:2010年

エリア:愛知県名古屋市中村区

名古屋駅西地区には戦災を免れた町屋が多く残っている。 ここに、この地区で生まれ育ち下町の界隈の姿を残していきたいというクライアントの強い希望で出来た町屋。要望は、玄関から通り土間を抜けた先に光庭という町屋の原型の再生である。...

続きを読む

同じ住宅事例の写真(全12枚):

向井一規さんのそのほかの住宅事例