にしはらのながや (地下でも明るいリビング)

地下でも明るいリビング

にしはらのながや (リビングから中庭空間を見る)

リビングから中庭空間を見る

地下にありながら明るいオーナー住戸 中庭から光が差し込む

にしはらのながや (I型キッチンのダイニング)

I型キッチンのダイニング

ドライエリアに面した、地下でありながら明るいオーナー住戸

にしはらのながや (ダイニングよりリビングを見る)

ダイニングよりリビングを見る

右にドライエリア、正面にルーフテラスに上がる鉄骨階段が見える 地下にありながら明るいオーナー住戸

にしはらのながや (中庭を渡るブリッジ)

中庭を渡るブリッジ

にしはらのながや (両サイドに大きな窓のあるブリッジ)

両サイドに大きな窓のあるブリッジ

にしはらのながや (ブリッジでつながるスキップフロアの部屋)

ブリッジでつながるスキップフロアの部屋

にしはらのながや (特徴的な手摺のルーフテラス)

特徴的な手摺のルーフテラス

ウッドデッキルーフバルコニー開放感集合住宅眺望

にしはらのながや (日当たり抜群のルーフテラス)

日当たり抜群のルーフテラス

にしはらのながや (プライバシーに配慮した高さの異なるルーフテラス)

プライバシーに配慮した高さの異なるルーフテラス

にしはらのながや (ドライエリアから光が差し込むバスルーム)

ドライエリアから光が差し込むバスルーム

地下にありながら明るいバスルーム

にしはらのながや (コンクリートの階段)

コンクリートの階段

にしはらのながや (インテリアの一部のような階段)

インテリアの一部のような階段

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

東京都渋谷区

コミュニティーを求めて“集まって住みたい”人達がいます。また、建築主は同居する人達と共に、開かれたコミュニティーを作っていきたいと考えていました。建物を4つの分棟とし、その隙間を中庭として計画にすることで、光や風を採り込む良好な居住環境を確保しつつ、居住者間に様々な距離感が持てるような計画をしました。時には窓を開けてお隣さんとお喋りをしてみたり、一人で集中したい時には少し距離のある場所に移動して本を読んだりと、都会暮らしだけど開かれたコミュニティーの可能性を具現化しました。この『にしはらのながや』では、落語に登場するような同居人達の賑やかなコミュニティーを引き継ぎ、周辺の住民も巻きこんだコミュニティの形成を目指しました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

川久保智康建築設計事務所

川久保智康建築設計事務所

洗練された空間と快適な環境を両立する家を提案します!

所在地

東京都千代田区飯田橋2-4-10加島ビル3F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

川久保智康建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

801号室

マンションリノベーション・リフォーム

500万円

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る