2016年06月14日

お金(資金・ローン・補助金)

ローンを組むのに、相談に行く先やタイミングって?

中古マンションを購入してリノベーションしたいと考えています。トータルで5000万円以内に収めたいと考えており、自己資金は800万円です。夫婦合わせた年収は1300万円(夫:900万円、妻:400万円)です。この場合にローンについては最初にどこに相談しに行けば宜しいのでしょうか?設計事務所やリノベーション会社にローンや資金計画を相談しても宜しいのでしょうか?

320view
株式会社リビタ」からの回答

視点が二つあるのですが、①お借入可能かどうかの確認、②総予算に収めるための資金計画、という見方です。
①の場合は銀行へ行き、収入証明などを提出して審査を受けていただければ可能かどうかは判別つきます。
一方で、ローンの斡旋なども行ってくれるリノベーション会社に相談すれば、大枠のお借入れ可能額も分かり、且つ②の工事費やその他諸費用も含めた資金(予算)計画も立ててくれます。
設計事務所でも資金計画を立案することが可能な方もいらっしゃるかもしれませんが、実感値では専門外な方が多いと思います。
工事費も借入が必要になる資金計画になる場合には、銀行によって制約や条件が異なりますので、経験が多く、それらに長けていて統括的に判断してベストな金融機関を提案できる会社がお勧めです。

QUALIA」からの回答

近年、リノベーションを前提として中古物件を購入する人が増えているため、「物件購入費+リノベーション工事費」をまとめて「住宅ローン」として借入できる金融機関も多くなっています。そのような金融機関と提携していたり、資金計画にくわしいスタッフがいるリノベーション会社や設計事務所も増えています。そのような会社であれば、物件購入だけでなく、リノベーションのプランやトータルの資金計画を一緒に相談できるため、スムーズに話を進めることができます。

「不動産」に強い会社であれば「住宅ローン」にも詳しい場合が多いです。「各銀行の今月の金利」」や「変動と固定の金利推移」、「変動金利の仕組みと固定金利の仕組み」などを具体的に答えられる会社や担当者は「住宅ローン」に精通しています。これらの質問をぶつけてみて明確に答えられるような会社を探せばその後は全て「お任せ」をしても良い条件のローンを見つけてきてくれます。

SUVACOアドバイザー」からの回答

専用ローンのある会社もあるので、最初は設計事務所やリノベーション会社に相談することをおすすめします。そのあと、銀行のローンセンター等に相談に行くのもおすすめです。職場の提携ローンがある場合や、金利や繰り上げ手数料など、金融機関により様々です。大きな金額のローンなので、しっかりと調べて納得のいく資金計画をしてください。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

お金(資金・ローン・補助金)のQ&A

「手付金」「申込金」って何?

不動産購入の際によく耳にする「手付金」「申込金」とは何ですか?

洪水地を避けるために調べるべきことは?

〇〇区で土地購入を検討していますが、大雨により洪水する土地が多い様です。洪水地を避け...

中古物件を購入して、リノベーションを考えているけれど...

中古物件を買ってリノベーションにしようか迷っていますが、それぞれの観点で何を始めたら...

別荘のリフォームでもローンは組めるの?

中古で購入した別荘をリフォームしようと思っております。自身が住まない家はローンの借り...

無担保・有担保ローンの違いって?

無担保ローンと有担保ローンはどの様に違うのでしょうか?