2016年06月22日

プランニング

防音設備を作る上での注意点は?

60代の親が住んでいる3LDKのタワーマンションをリノベーションして一緒に住まないかと言われています。私はトランペットが趣味なので防音室が設置できることが絶対の条件なのですが、注意すべき点があれば教えて下さい。

230view
QUALIA」からの回答

マンションでトランペットなど、音の大きな楽器を演奏するには、近隣トラブルにならないようにしなければならないのは言うまでもありません。
かんたんなのは、ユニットタイプの防音室を今の部屋の中に設置することです。グランドピアノが置ける広さを備えた商品もあります。
そうでなければ、防音専用の建材を使って、いわゆる「防音工事」を行うことになります。この場合は、費用もそれなりにかかりますし、上下左右に音や振動が伝わらないようにしっかりとした設計および工事が必要です。快適に演奏するためには、反射音、残響音などの室内音響も考えなければなりません。防音工事を行う場合は、過去の実績を確認したうえで、信頼できる会社に依頼することをおすすめします。

株式会社 リブラン」からの回答

防音リフォームは先ず防音マンション等の供給実績のある専門業者に相談しましょう。現在の住宅の調査から遮音測定、設計提案等音に関する専門的な知識をもって相談に乗ってくれます。
尚、防音リフォームは楽器の種類や演奏スタイル、既存住宅の構造等、様々な注意点が必要です。
また、防音リフォームを検討する際に、弊社のミュージションRもご参考にして頂ければ幸いです。性能やサポート面からも評価を頂いております。

サッシを二重サッシにして、壁、床や室内扉も防音仕様にする必要があります。防音は1か所でも接続部分があると音が伝播するため、専門家が必要です。また、分譲マンションの場合は楽器の演奏等については規定で条件がある場合がありますのでご注意を。

SUVACOアドバイザー」からの回答

マンション自体に楽器使用の規約がないか、管理会社に確認をして下さい。防音室を作る工事は、防音性をどこまで求めるかで工事内容と費用がかわります。トランペットのような大きな音がでる楽器の場合には専門的な工事が必要になると思いますので、費用はリノベーション費用に防音室分を上乗せした考えておいたほうが良いと思われます。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

プランニングのQ&A

コンクリート打ちっぱなしの壁について聞きたい。

コンクリートの打ちっ放しの壁に憧れています。メリット・デメリットを教えてください。

壁紙には材質がいろいろあると聞きましたが・・・

壁紙には一般的な塩化ビニールクロスの他に、材質がいろいろあると聞きましたが、どういっ...

芝生のメンテナンスについて聞きたい。

庭に芝生をはってパターの練習がしたいです。メンテナンスが楽な方法で良い実現方法があれ...

建具の種類とメリット・デメリットは?

建具の種類とメリット.デメリットを教えてください。

自分でデザインした家具って作ってもらえるの?

自分でデザインした家具を作ってもらうことはできますか?