2016年06月14日

専門家選び

中古物件購入の契約前に専門家相談をしてもいいの?

中古物件+リノベーションで考えています。物件を決める前に専門家に相談してもよいのでしょうか?

260view
リノベ不動産|Beat HOUSE」からの回答

なんとなく後回しにしたくなる部分ですが、実は逆!まずは資金計算です。
弊社では、まず最初に資金計算&ローン事前審査を行う事を勧めてます。
事前審査は無料です。
銀行に行かなくても、不動産会社や、お住まい探しや
リノベーションをワンストップで行っている会社で相談が可能です。

大きな理由は2つあります。
1つ目は“どれくらい住宅ローンが組めるのか”把握すること。
2つ目は運命の1件に巡りあった時に買い逃さないように。

1つ目は想像しやすいと思いますので、2点目についてご説明します。
中古物件は、新築と違い『個人』が売主のケースがほとんどです。
リノベーションしたい物件に出会えた時に、
売主にも買う人を選ぶ権利がございます。
数ある物件から選んだ1件なので
当然のようにライバルも出てきます。
売主様は、どれだけ買いたいという情熱よりも
“この人は物件を買える人なのか”という点を重視します。
まだ住みたい物件が決まってない時から、
銀行から事前審査で問題なし!という“お墨付き”をもらい、
売主様から契約相手に選ばれる状態を作っておく事が大切です。

物件ごとに土地の条件や建物の状況が違う中で、希望のリノベーションの可否やポイントを判断することになりますので、物件選びの段階で専門家に相談することが重要です。1生に1度の選択です。しっかりと専門家に対価を支払い、信頼性のある情報で検討することをお勧めします。最終的にリノベーションもその専門家に頼む契約をした場合は、対価は成果払いとすることも可能でしょう。

物件を決める前に専門家に相談した方が良いと考えています。築年数、構造形式、設備配管など多岐にわたる要素を購入者側の視点に立って総合的に判断できることから、よりよい物件を探せるのではないでしょうか。

物件を探すにあたって、やりたいデザインができるかどうかの判断が重要になるので、最初から相談していただいたほうが良いと思います。

SUVACOアドバイザー」からの回答

どんな住まいにしたいかによって、物件選びも変わってきます。
物件を決める前に専門家に相談して依頼先を決めておけば、候補の物件が見つかった時に一緒に見てもらえるなどのメリットもありますので、物件を決める前から相談してみるのはおすすめです。
問い合わせの時に、まだ物件はない旨を必ず伝えるようにしましょう。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

専門家選びのQ&A

専門家の得意な分野を調べるにはどうすればいいの?

何に強い専門家なのかはどこを見ればわかりますか?

リノベーション相談前に用意しておくといいものは?

持ちマンションのフルリノベーションを考えています。専門家に相談する際に用意しておくと...

ハウスメーカー,建築家,工務店の相違点って?

ハウスメーカー、建築家、工務店、それぞれのメリット・デメリットを教えてくださいメリッ...

インテリアコーディネートまで行ってくれる専門家っているの?

インテリアコーディネートを行ってくれる専門家はいますか?

建築家に家づくりをお願いするタイミングは?

建築家に家づくりをお願いする場合、土地探しの前後など、どのタイミングからお願いするの...