2016年06月14日

お金(資金・ローン・補助金)

無担保・有担保ローンの違いって?

無担保ローンと有担保ローンはどの様に違うのでしょうか?

167view
QUALIA」からの回答

無担保ローンとは文字どおり担保を必要としないローンで、銀行や信販会社など、多くの金融機関で取り扱っています。「リフォームローン」という名称のローンの多くは無担保ローンです。ただし、無担保ローンの限度額は有担保の住宅ローンと比べて低く、返済期間は短く、金利は高く設定されます。リノベーションを前提に中古物件を購入し、工事費にローンを使おうと考えている場合は、あらかじめ「物件購入費+リノベーション工事費」をまとめて住宅ローンを組むようにしたほうがお得です。

「有担保ローン」は不動産などに「抵当権」を設定して、万が一返済が出来なくなった時にその不動産を売却して資金を回収できるようにするもの。いわば銀行にとっての「保険」のようなものです。いっぽう「無担保ローン」は、銀行にとって万が一の時の「保険」を設定しない状態。その為、銀行のリスクが高い「無担保ローン」は金利が高くなり、リスクの少ない「有担保ローン」は金利がその分低くなります。

リノベ不動産|Beat HOUSE」からの回答

リフォームローンの担保についてのご相談ですね!
有担保ローンとは、その名の通り担保が必要なリフォームローンです。
有担保ローン/住宅を担保に入れる。最大融資可能額が高い。金利が低い。
無担保ローン/担保無し。最大融資可能額が低い。金利が高い。
できれば、リフォームやリノベーションローンは
住宅ローンとセットで組むのが金利が低くてオススメです。
ご興味のある方は、お住まい探し+リノベーションを
ワンストップで行っている会社にご相談くださいませ。

一般的に、無担保は少額・短期・高金利、有担保は多額・長期・低金利になります。
中古リノベーションで考えると、住宅ローンとは別で組むリフォームローンは無担保になります。リフォーム分もセットで組む場合も含めて、住宅ローンは有担保になります。
再建築不可などの既存不適格の物件は、物件担保が付かないため、銀行ローンが組めないことが多く、現金での購入しかできないことになり、ローンでお考えになっている方には向かない物件となります。

SUVACOアドバイザー」からの回答

建築やリノベーションした建物を担保に入れるローン、入れないローンの違いです。一般的に、有担保ローンのほうが大きな金額を借りられます。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

お金(資金・ローン・補助金)のQ&A

リフォーム・リノベーションの設計料について聞きたい。

リフォーム・リノベーションをお願いする場合、平均的な設計料はあるのでしょうか?設計料...

新しい住まいを考えた時って、今の生活に見合った資金計...

現在、家賃15万円の賃貸アパートに住んでいます。生活水準を下げたくないのですが、同程...

他の借り入れを住宅ローンに入れられる?

妻に内緒のクレジットカードの借り入れがあります。住宅ローンと合わせて隠すことは可能で...

ローンを組むのに、相談に行く先やタイミングって?

中古マンションを購入してリノベーションしたいと考えています。トータルで5000万円以...

別荘のリフォームでもローンは組めるの?

中古で購入した別荘をリフォームしようと思っております。自身が住まない家はローンの借り...