2016年06月22日

保証・メンテナンス

外装のメンテナンスについて知りたい。

新築竣工後の外部のメンテナンス方法やその時期について教えてください。
※例えば、木造サイディング仕様や、RCのコンクリート打ちっぱなしの場合など

207view
長井義紀」からの回答

サイディングの場合
まず地震の揺れに追従できるものを選定してください。
ジョイント部分のシール材の性能は、5年長くて7年と考えてください。長くても10年経ったらシール材の打ち替えが必要です。

RC打ち放しの場合 
打ち放し面に施す撥水剤の仕様によっても異なりますが
シラン系の場合 2年
アクリルシリコン系 5年〜7年
フッ素系 10年
打ち継ぎのシール材 5年〜7年

田嶋英人」からの回答

竣工後5年目からメンテナンスが始まると考えます。仕上げ材料や工法によってその手入れの仕方も様々です。

SUVACOアドバイザー」からの回答

現在の外装(外壁・屋根)の仕上げが、どういったものかによって、メンテナンスの方法も変わってきます。基本は塗装になると思いますが、建物の築年数やご要望によっては、外張り工法で外壁にはサイディングやタイル、光触媒系外装材を貼ったり、屋根には錆びにくく、防音・断熱性に優れた金属屋根を葺いたりする場合があります。それぞれの素材を繋ぐ目地がある場合には、その打ち替えを要する場合もありますので、専門家に見てもらい、必要なメンテナンスをご検討されることをおすすめします。

SUVACOアドバイザーに質問する

質問を送信

混み具合にもよりますが2営業日以内にご回答させていただきます

保証・メンテナンスのQ&A

白い家に住みたいのだけれど、汚れやすいの?

外壁が白い家に住みたいです。汚れますか?どうやってメンテナンスすればよいですか?

新築ができあがってからの水回りのメンテナンス時期は?

新築竣工後の水回り機器の交換やメンテナンス時期を教えてください。