書斎事例:夫婦でほっと一息 ワークスペース(使い勝手と遊び心を両立させたポップな住空間。)

夫婦でほっと一息 ワークスペース

以前は和室だったリビング隣のお部屋は、磨りガラスの間仕切りでリビングと空間を分けました。閉じた状態でも圧迫感を感じられず、ほんのりとした灯りと気配を感じられるその佇まいは、ちょっとロマンティック。
そして、間仕切りを開放すれば広々とした空間を楽しむことができます。

部屋/場所の種別: 書斎
スタイル: ナチュラル
サイズ: L
予算: ¥¥
コーディネートの有無: あり
こだわり: 採光

この写真を見ている人におすすめ

“DIY ROOM”で家作りは続く(東大宮 K邸マンションリノベーション) (玄関・廊下)
SOHO (カフェスペース)
PADDING (造作デスクのある洋室)
更の家 (従前の間取りを引受けつつ更に発展させるリノベーション)
H様邸 (Work Space)
引き戸で部屋の間取りが変わる (風通しの良いキッチン)
I邸・築18年中古戸建×リノベーション (オリジナルキッチン)
60代ご夫婦、暮らしの品質を劇的に改善した「安心リノベ術」 (個室)
東京都新宿区・床暖房対応無垢ナラ材・和漆喰・チョークボードペイント (洋室)

マンションリノベーション・リフォーム事例

使い勝手と遊び心を両立させたポップな住空間。

面積:60㎡

費用:900万円

築年数:22年

エリア:東京都渋谷区

[事例の概要] K様邸 結婚したばかりの仲むつまじい20代のご夫婦。将来、迎える新しい家族のためにも現在の賃貸よりも負担を軽くして少しでも蓄えを残したい。それでも、今のふたりのライフスタイルにぴったりな住まいを実現したい…。...

続きを読む

同じ住宅事例の写真(全3枚):

  • 使い勝手と遊び心を両立させたポップな住空間。の写真 日差しをたっぷりと浴びることができるリビング&ダイニング
  • 使い勝手と遊び心を両立させたポップな住空間。の写真 夫婦でほっと一息 ワークスペース
  • 使い勝手と遊び心を両立させたポップな住空間。の写真 まるでロビンソン・クルーソー。

Renosyさんのそのほかの住宅事例