バス/トイレ事例:休耕地の家|洗面所/トイレ(休耕地に建つ女性のための住宅)

休耕地の家|洗面所/トイレ

トイレはご要望の独立式。来客は玄関ホールに面する奥の開き戸から入り、家族は手前を日常動線として切り分けている。一般的に住宅のトイレは介護施設や公共施設ほど広く取るのは難しい。だからこそ日本のすまいはホテルタイプのように洗面所とトイレは一体的に設計するのが主流である。今回は独立を希望されたので将来介添えが必要な場合でも十分な最低限のスペースを備え、さらに両方の扉を開け放つことで介助し易さを向上できるよう配慮した。天井は杉本実小節~上小節。床はコストバランスと掃除のし安さを考慮しキッチン同様クッションフロア。

この写真を見ている人におすすめ

奥様の理想のイメージを叶えた“ハンプトンデザイン”の空間 (キッチン)
還空荘 (ダイニング)
T-House(2S) (バス)
久が原の家 (水回り)
11坪の居心地HOME (トイレ)
魚津の家 (洗面所)
ガレージのある住まい (キッチン)
『黒いピラミッド』雪に対応した形・伝統の架構・4つの中庭 (勾配天井の開放的なバスルーム)
AQUA (外部浴槽)

前見建築計画一級建築士事務所さんのそのほかの住宅事例