リビングダイニング事例:リビング(光と風、視線がとおり抜ける)

リビング

家具もクラフトのデザイナーがセレクトしています。LDKの広さを活かすため、シックな家具で統一。クッションや絵画でアクセントカラーを添えて、リズミカルな空間に仕上げました。また、トイレの配管を隠すように台を造作し、飾り棚やベンチとして利用できるようにしたこともポイントです。

この写真を見ている人におすすめ

『団地を自分らしく無垢リノベ』 (自分だけの空間)
景色を取りいれる (インナーバルコニー)
「リノベーションの楽しさを実感」住まいへのこだわりがカタチになっていく。 (リビング・ダイニング)
永く住むことを考えてインフラ部分を重視。デザインよりも効率性にこだわった住まい。 (洗面室)
可動家具でゆるやかに仕切り家族が居心地のいい場所で過ごす (全体を眺める)
白を基調とした爽やかな空間 (Living Dining Room)
難アリ間取りを利点に逆転(鷺沼M邸 マンションリノベーション) (リビングダイニング)
暮らしながら働く理想の暮らし (リビングダイニング)
CABIN-ザイルの床、羽目板の部屋、レンガの壁 (壁)

マンションリノベーション事例

光と風、視線がとおり抜ける

面積:152㎡

築年数:22年

エリア:神奈川県横浜市

同じ住宅事例の写真(全6枚):

  • 光と風、視線がとおり抜けるの写真 リビング
  • 光と風、視線がとおり抜けるの写真 キッチン
  • 光と風、視線がとおり抜けるの写真 ダイニング
  • 光と風、視線がとおり抜けるの写真 リビング
  • 光と風、視線がとおり抜けるの写真 ベッドルーム
  • 光と風、視線がとおり抜けるの写真 洗面・バス

CRAFTさんのそのほかの住宅事例

もっと見る